※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
嫌な夢・・・。現実に起こった過去への後悔・・・。
2008-09-18 Thu 00:08
昨日母親と色々彼女の話をしてて

その話の中で金銭トラブルになった人、今では大嫌いな人を

『過去の人』

という言い回しをされたので、本気でキレました。

久々でした。母親に嫌悪感丸出しで怒鳴ってしまいました。

私にとって、もしも『過去の人』と呼べる人が居るとしたら

元彼のNタダ一人・・・。

『過去の人』っていう言葉には特別な感情が込められてると思う。

そんな大切な『過去の人』に、母親の中では私が唯一存在を忘れたい位

大嫌いなS(嫌いな人の名前の頭文字)が含まれてるなんて冗談じゃない。

お陰で今朝の目覚めは最悪でした。



夢の中にSと●が出てきて・・・何故か三人で住んでて・・・

厳密に言うと、彼女と住んでる所にSが転がり込んで来て

夢の中の私と彼女の関係をコネクリ回す。

夢の中の私は過去の過ちを逆手に取られ、脅され、

彼女に隠れてそのSの相手をさせられたり、

お揃いのモノを身に着けさせられたりする・・・。

当然彼女も気付かない訳は無い。

堪忍袋の緒が切れた彼女がSに問い詰めれば、Sは私が誘惑したと一言。

当然彼女の怒りの矛先は夢の中の私に・・・もう殴られ、罵られ罵倒され、散々。

その後彼女に奥の部屋に連れて行かれ無理矢理有り得ない位乱暴に犯される。

(このあたりは何だか最近までやっていた某木曜ドラマを思い起こされる)

それでも気が収まらない彼女。

タバコ(夢の自分に告げてたが詳細は不明)を買いに家を出た瞬間。

Sがこの瞬間を待ち望んでたかの様に、部屋に入ってきて

今まで彼女に縫い付けられてたベットに押さえつけ一言。

『お前だけ幸せに彼女と暮らすなんて許さない、もっとグタグタに成れ』




・・・この言葉に似たような事、確かに彼女と一緒に居る時に

酔ったSから夜中に突然電話で罵倒された時言われた事があります。

現実の私は彼女の優しさに助けられ、何とか再生しようと努力はしていた。



しかし、夢の中の私は、永遠に二人から、現実から逃げる事を開放を選んだ。

彼女が家を出ている間に、Sに彼女と同じ抱き方を要求され無理やり犯され、

悪夢の様な時間は終わり、Sがシャワー浴びてる間にベランダに出る・・・

心が壊れたみたいに絶望の淵に居る

身体にシーツを巻きつけただけの姿の夢の中の自分は

彼女が家に帰って来たのを見届けてから

ベランダから飛んだ。

・・・。

最悪のシナリオ。

手すりに腰掛けて、感情も消えうせ、ただ微笑んでる夢の中の自分は

何が起こってるのか判らない顔をした彼女に向かってただつぶやく。

『●を傷付けてごめんなさい。どうか私の事、忘れて幸せになって下さい』

と今まで有難うと呟いて彼女に遺言。

そして空に身を任せる。

何か大きな声で叫びながら自分を掴もうとしてる彼女の手をすり抜けて

落ちる夢の中の自分の身体・・・。

・・・・・・・・・・・・・そこでビクっとなって目が覚めた。




当然現実の寝ていただけの筈の私の身体は汗だく・・・。

今日から診療所での治療が本格的に始まったのですが

この話もしました。

明らかに母親との口論が原因で、この夢を見たのは明解。

二度とSの事を過去の人とか言わないでと約束してくれたけど

もう二度とこんな夢見たくない。

そうそう夢と言えば・・・。小さな頃から飽きるほど見続けてた夢があります。

元彼には何度も話したことあるけれど、●には一度だけチラっと話した。

余りにも同じ夢を毎日何度も何度もみるから

私は前世かなんかだと信じて疑わなかったのですが

診療所の担当の先生は

幼少期からの気持ちの現れだろう。と・・・前世論を意図も簡単に否定。

ちょっとロマンティックで好きだったのに(笑)

先生、いとも簡単に否定。(それもあるかもね、見たいな言い方で済まされた)

その夢が私の今苦しんでる人との接し方に凄く関係してると言われた。

私は夢の内容を馬鹿みたいにこと細かく覚えてる事が多いのです。

とにかくこの独り事で・・・一番言いたい事はですね。

彼女の夢を見れるのは嬉しいけれど

今日みたいな夢は本当絶対お断りです。神様!
スポンサーサイト
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日はお仕事お休みの日。 |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 妹との話で気付けた事…。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。