※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
あの地震の事・・・
2011-03-16 Wed 00:21
大きな地震だった・・・
沢山の人が死んでしまった。
なすすべも無くなすすべも無く黒く渦巻く塊に攫われていった。

災害用伝言番ダイヤル・・・
やらなきゃいいのに●の番号を入力してみる。

そこには●が家族をいたわる言葉と彼女と家にいたから安心だよと。
判っていた筈なのに少しだけ心が固まった。

ああそうかまだ一緒に居るんだ。

それは●の精神も身辺も安定している証だと思っている。
喜ばしい事でもあるし・・・すこし残念だという事もある。

複雑な気持ちだ・・・。
友達に地震で帰宅困難になってないか?とメールする際に
少しためらったけど●にも返事を返さなくても
良い様に文章を選んでメールをした。

そうしたらその返事に近くその地震の場所に行くはずだったと・・・の返事。
びっくりした・・・。
危うく数日違ったら●はあの黒い波に攫われていたかも知れなかったなんて・・・

●と電話で話していると本当に楽しい。
でもだんだん苦しくなる。

早く電話を切らないと、横で見ているYさんに
私の普段封印している心の欠片を掬いあげられてしまうんじゃないかと・・・
少しだけドキドキした。

だんだん会話が弾んで●と話していると

ふとYさんの事を忘れてしまう時がある。

Yさんと出逢う前にスウッと気持ちが戻りそうになる

●は私に恋人があるなんて思いもしていない気がする。
実家を出ているなんて思いもしていない気がする。

それともまだ実家にいて家族と過ごしているなんて嘘・・・
もう見抜かれているのかな・・・

Yさんと●・・・あの地震で一緒にまた心が揺らぐ。
一人になってでも●を思い続けて行きたい気持ちがないわけではないけれど
でもそれは●の幸せの邪魔になると思うから出来ない・・・。

それに今はYさん・・・・・・。

私はちゃんとYさんの事好きなんだろうか・・・
Yさんは私の事ちゃんと好きなんだろうか・・・

ただYさんから そんな心の破片を感じられないから
怖くなっているだけなのかもしれない。

でも本当にただこれだけなんだろうか・・・

地震とともに私の心もグラグラ揺れています・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 三十秒間の生存確認の電話・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。