※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2011-02-03 Thu 00:03
随分久しぶりの書き込みとなりました。

もうきっと本当の意味での呟きノートになっているでしょう。

それでいいの。

●への秘めた気持ちは 今穏やかなモノになりつつあり、

時の経過とともにそれが一番ナチュラルな事なんだと理解しているから。

Yさんとはこの二月で一年になりました。

昨年は●から電話にはこちらから殆ど電話では受けず、メールで返し続けました。

そして電話に出た日に●に遂に私の硬い決意を伝えました。

『私が●にした約束を果たして、正社員になって落ち着くまではお茶出来ない』と…。

●は私にこう言っていた。

『無理しないで』と。

そして誕生日、クリスマスとまたプレゼントを贈った私に

●はまたお返しのプレゼントを贈ってくれた。

それは 私が●と一緒に居た時に使っていたアナ◎イのパヒューム。

そして、美容に関する色んなもの。

とても嬉しかった。

でも……。

もう今年は贈れない。

Yさんが遂に怒った。

『贈るのはあれが最後。もうバースデーカードだけでいいだろ?』

そしてこうも続けた。

自分はこう見えても独占欲が強いんだ。

一年は待ってあげた。

でももう今年からはプレゼントは贈らせない。

そんなに●が忘れられないなら、機嫌取っていたいなら、

その●に向かう特別な気持ちが消えるまで一度別れたっていい。

それでお前のその気持ちがなくなったら、もう一度付き合おう。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・びっくりした。

本当はそんな風に思っていたなんて想いもしなかったから。

Yさんは自分の本音をクルンと隠すのが上手だ。

私の大切な人だもの、自分も大切にしたい。

そう言っていたからそうなんだと思ってたら・・・

本当はYさんは

私の我儘を我慢して聞いてくれていたんだと思い知る。

そしてそれをまるで感じ取ったかの様に

●から連絡がこなくなった。

お正月の年賀メールを送ったが、むこうからは返信なし。

それでも、

それでも何処かで繋がっている気がする。

きっともう少し時間が経った時に

また笑顔で話せる気がする。

お互いが成長し、共に最愛のパートナーの横に腰を据えられた時

その時、それが実現する気がする・・・。

Yさんは昨年夏、本格的にホルモン治療を始めた。

カウンセリングを受け、Yさんもまた性同一性障害だとわかったのだ。

そして自分と一緒になる為にも、戸籍変更や形成手術も受けるという。

心だけではなく、身体も男性になるという。

Yさんは親に自身の話をし、

それと同時に私を結婚したい相手だと紹介してくれた。

いま、私の生活は●ではなく、Yさんとの時間で成り立っている。

おそらく●も今カノさんと幸せに暮らしていると信じたい。

大切な想いを、少しだけ柔らかい場所に納めて、

まずは自分自身の進むべき道を定める努力を開始しようと思う

今日この頃なのです。

スポンサーサイト
別窓 | 私の好きな貴女(ヒト) | コメント:0 | トラックバック:0
<<判らない事だらけ・・・でも思い過ごしかも知れない |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 私にとって大切な存在・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。