※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
私にとって大切な存在・・・
2010-11-06 Sat 17:54
それは 心の中のあの人と隣にいるあの人。

二人の存在はとても大きい。

でも まだ心の中のあの人。。。●の存在が大きいみたい。

九月末・・・●からの電話。

その時に話をした際の会話の中で ●は私に何を望んで居るんだろう・・・

そう思う様な発言をまた受けた。

●は私とお茶したいらしい。

●は私に近く逢いたいと言っていた。

しかし私は前々から心にきめている事がある。

今まで●には伝えて居なかったが、今回はきちんと伝えた。

まだ●と約束している正社員の仕事には付けて居ないからまだ逢えない。

だからちゃんと正社員に就職してからね!・・・と、そう伝えました。

流石に 『無理は良くない、今はこのご時世だし、そんな簡単な事じゃない』

と 私の決意を知ってビックリしていました。

それに対して私は笑いながら伝えました。

『こんなご時世だからこそちゃんと自立?する為になさなきゃなのよ~』

『知らなかった?私馬鹿がつく位、馬鹿真面目なの~』

いつもの●との会話で違う処は・・・

今回の●との電話の横には Yさんが居た事・・・。

電話が終わった後・・・Yさんとちょっとした喧嘩の様になりました。

●との電話を切った後・・・Yさんは開口一番に私にこう言いました。

『●さんと☆の会話は、自分といる時より楽しそうに話しているね・・・』

それは自分でも自覚していた事だった。

判っている。

●と話しているとYさんに逢う前の気持ちに戻ってしまう。

きっと●にも伝わっているだろう私の秘められた感情は・・・

やっぱり●への想いは 私の中に封印出来ないんだろうか・・・。

私の事がちゃんとしていないからまだ話す時期ではない。

だから●にはまだ伝えて居ない。

Yさんの事は・・・。

ちゃんとその時まで私の気持ちを抑えながら

毎日を笑っていられるかな・・・

Yさんは私の事を本当に好きで居てくれている。

だから時々●の事を考えている自分に罪悪感を覚える。

私にももう少し時間が必要なのかな・・・。







スポンサーサイト
別窓 | 私の好きな貴女(ヒト) | コメント:0 | トラックバック:0
<<タイトルなし |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。