※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2010-07-26 Mon 16:03
久しぶり独りゴトを書き込みに来ました。

相変わらずYさんとの生活は続いています。

しかし最近また●の夢を見るようになりました。

フと目が覚めると隣に居るのはもちろんYさん・・・。

寝言なんかいってなければいいのですが・・・

六月末にお中元と称して 手紙とサクランボを送ったのです。

Yさんと生まれて初めて東北に旅行に行ったのです。

その時さくらんぼ狩りをしたので 友人と●にほんの少しだけだけど送りました。

三日後●から電話がありましたが 意図的に電話に出ませんでした。

●には今まだきっと続いている年下の彼女がいて・・・、

いまもきっと大切にされているはず・・・。

でも時々わからなくなります。

本当にこのままでいいのかなって・・・。

Yさんは私を大切にしてくれているけれど・・・

どこか私の心の中はまだ●を求めている様な気がしてならない・・・。

Yさんは私の事を 『もう2度とこんな良い子には出会えない』 と言ってくれます。

いつだって自分に自信のなかった私に自然なままでいさせてくれるYさん。

朝食の時の私の飲む紅茶を用意してくれるYさん。

疲れてると普段よりもますます無口になるけれど

ちょっとした隙を見せると直にキラキラ悪戯っぽい目で詰め寄ってきて人をからかう。

そんなやりとりをしてるのは普通に恋人同士みたいなのに・・・

なんでだろう・・・。

私はただの意気地なしなのかも知れない・・・

Yさんは時々私にいいます。

まるで私の揺れる心を探るかの様に・・・

Y 『ねえ?そろそろ●さんに逢いたいんじゃないの?』

・・・って。

だからその都度素直に言います。

私 『そりゃあ逢いたいよ~?でも自分で決めたラインに立たない限りは逢わないの!』

Y 『もし、●さんがやりなおしたいって言ってきたらどうする?』

私 『ああ!それはないよ絶対。そういうのしない人だって自分で言ってたし』

そう。私はいまYさんを選んで その傍にいることを選択した。

いま●がどんな生活をしてるのかも知らない。

聞くつもりも 今はない。

ちゃんと時が来たら・・・。

きっともっとも良い関係になれるって・・・信じているから。

でも・・・自分のなかのこの曖昧な感情をどうしたらいいのか・・・

自分らしくないこの感情に流されない為に

もっと己を見つめ直さなければいけないのかもしれない・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 共有する想いと願い | コメント:0 | トラックバック:0
<<私にとって大切な存在・・・ |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 久々の書き込みです>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。