※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チックタックと耳に当てると確かに刻む音色・・・
2009-12-27 Sun 00:29
あの日から、私の腕で確かに時を刻み続けている・・・

●から貰った新しい腕時計・・・。

前回も言ったけれど、本当に金額ではない。

私はメールの一つでも貰えたら良いのになぁ…位にしか期待なんかしてなかった。

時計を見る度に●の事が頭に浮かぶ。

勿論以前●がくれた自分の腕時計も

今は私の大切な宝物置き場でソっと五分早い時を刻み続けている・・・

●がくれた時計はちゃんとしてる分重みがある。

正直に言うとこんなに重い時計はした事がなかったので最初は何だか不思議な感じだった。

でも、この時計にソッと目をやる度に・・・決意がわくのです。

●を、●の私に見せてはいない、何かを・・・今は信じたいと・・・。

きっと●も同じ刻み続ける時の中で、

今は一度深く深く沈んでしまった自分を

何とか思考錯誤で見付け様と頑張っているんだと・・・。

そう願っていたい。

そう信じて居たい・・・。

近くに居ると見えなくなってくる。

その人の本当の気持ちや思考。

近くに居すぎると相手を尊ぶ気持ちが薄れ、想いばかりを求めてしまう。

そして刹那的に盲目になり、訳のわからない内に 急にスウッ・・・と冷めてしまう。

そんな時に・・・私の事想いだしてくれたら良いのにな・・・

『あ、そういえばこんな時、アイツならどんな風に受け止めてくれるのかな?』 って。

腕時計を見る度に思い出すのは変わらない。

『いい?時間は刻々と過ぎて行くの。君はこの時計でも足りないの?まだ欲しがるの?』

以前●は私にこう言って、新しいのを受け取る前にしていた腕時計を私の腕にはめてくれた。

●の抱く私のイメージ・・・に合うというこの腕時計。

●は電話の中で『今度のお茶は一月中旬位になるかな・・・』 と、言っていました。

御想像の通り 案の定クリスマスプレゼントの返事はまだありません。

もしかしたらまだ開けていないのかも知れない・・・。

添えたメッセージカードが サラッと書いたつもりでも

●にはそうは受け取れなかったのかも知れない・・・。

色々モンモンと考えてしまうけれど・・・

そう、あの人は気まぐれな人。

最初から返事なんか期待する方がおかしいんだ。

時を刻むモノ・・・いつでも目に映るモノをさり気無くまた贈ってくれた●。

信じ続けたら 奇跡を呼ぶかな?

信じ続けたら 未来に繋がっていくかなあ?

今は 迂闊に動けないんだから。

現状をキープするしかないんだ。

・・・・・・・・・・・・・・辛くてももどかしくても

ずっと馬鹿みたいに思い続けて ここまで来たのだもの

ここで降参するのも、継続するのも もう同じ事。

勿論●への執念とかじゃない。

勿論●への独占欲でもない・・・。

ただ、●に認めて欲しい。

勿論私を求めてくれたらもっと嬉しいけれど。

焦って結果を出すにはまだ時期じゃない。

タイミングじゃない。

ジックリユックリ・・・・待つしかない。

勿論自分磨きをしながら・・・

いつ誘われても 大丈夫な様に・・・。

ねえ、●?これだけは覚えておいて。

私はどんな時でも

例え離れてても・・・

過去も今もそして・・・

これから先の未来も・・・

ずっとずっと・・・アナタだけの味方なんだよ・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
<<電話が来た・・・ |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | まさかまさかの・・・サプライズ!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。