※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
嬉しかった時間と覚悟の時間。・・・を綴る前に。
2009-11-21 Sat 16:32
色々気持ちの整理が必要だった上風邪まで引いたので

独り言ノートに綴るの遅くなりました。

結論から言うと、本当の意味でここから長期戦になると感じました。

しかし、●は充分此方の気持ちをくみ取ってはくれている様子・・・。

後は私の覚悟次第・・・という部分。

しかし『三人で逢おう』とかはどう考えても無理。

それをしきりに私に何度もアピールする●・・・。

それは無理だから 私は暫く静観するよ●。

それがアナタの弱さだとは知ってるけれど あえて受け入れない。

受け入れたら、ただの友達になってしまうもの。

私の気持ちに反する事になるもの。

これが私の素直な貴女への譲れない想い。


さて。いつもの様に ここからは綴じましょう。

貴女は自分の持つモノ、全てをオープンにしたがる。

そしてその行為が どういう感情から来るものかも悪いけれど手に捕る様に判る。

私が確かに三人で行動をする様な事をすれば、ますます彼女は貴女から離れなくなるね。

そして私はいつかそれをちゃんと受け止めるだろうと信じて疑わないだろう事も。

溺れる前に藁を用意しておきたいんでしょう?

手に捕る様に判る。貴女の弱さの複線。

でもごめん。今回だけはそれは出来ない。

そして貴女はそれをした事で自分の逃げ場を完全になくす事にも気が付いていない。

多分相手の子から言われてるんだろう。『どんな人なの?逢いたいな~』とか。

それで、逢うのが辛ければ、私が●から離れて行くだろうと思ってるかも知れない。

でもそれはあまりにも幼稚な考えだ。結局は今カノは所詮そういう人間なんだろう。

貴女の今までのやり方に反するのかもしれないけれど。

あえて私はそれはしない。

そして少し離れた付かず離れずの貴女の傍で

着実にこれからも成長していきましょう。

確実にこのままだと●は堕ちたまま。

でもそれはそれでいいのかもしれない。

それを●が幸せで、穏やかだと思うのなら。

本当の●はそういう素質の人なのを知ってるから・・・。

夢も何もかも方向転換して、生ぬるい場所を選ぶのかも知れない。

自分を常に擁護してくれる。 偽りの温もりと幸せに。
 
元々●は恋愛に疲れている人。

元々●は常に愛されていたい人。

でも本当の意味で人を愛せない・・・寂しい人。

私は貴女の逃げ場になりましょう。

でも、勘違いしないで。 それは都合の良い女ではなく、私は私で進んでいくから。

貴女がいつまで停滞してたとしても。

でもきっと信じてる。 貴女は今は一人で先に進むのが怖いだけ。

周囲で余りにも沢山色んな事がありすぎたんだね。

そんな時に傍に支えてあげる事が出来なかったんだ・・・と知って、苦しかった。

今が楽しいのも判った。そしてそこに腰を据えようか悩んでいるのも・・・。

そして私が居なくなるんじゃ・・・という想いで困惑しながら、私を探ってるのもね。

いずれにせよ。 このままなら貴女は私の元恋人Nと同じ道に近い処を辿るでしょうね。

正直、今の●には私が尊敬していた部分。

この人にずっとつき従っていきたい・・・そう想わせる要素が まるで消えてる。

すっかり年下の彼女の存在にのぼせていて、自分を擁護する環境になじんでいる。

ねえ?今は良いと思う。

でも貴女の夢って、目標ってなんだっけ?

それでも今の時間が貴女に必要なのは判ってるよ。●。

だから静観する。

このまま そこそこ落ち着いてる場所に堕ちて行くのか・・・。

ちゃんと気がついて、這い上がるのか・・・。

今貴女の夢を実現させるのには 環境がタイミングが凄く厳しいのも判る。

逃げたくなる気持ちも充分判ってる。

それでも私が●を信じてるのは

スローペースでも困惑しながらも先にはちゃんと進もうとしてる事。

今私は自分出来る事をちゃんとしっかりこなしていくのみ・・・。

そしていつかの日 ●を助け支えるのは 今度は私の番ね。

貴女は根本的なモノが見えなくなっている。

目先の楽しさ。幸せに浮かれ酔いし照れ・・・。

この間私に言ったのであろう独り言・・・『今が楽しければそれでいい』は

きっとあの人の心の裏返りの言葉。

そして、それに気が付き本気を出した時に、

今カノさんが支えられるとは客観的にも ちょっと思えない。

●は優しくて頑固。完全なる職人気質。

確かに凄く頭の良い子なんだな。良い子なんだなって思う。

●の穏やかな心境を作りだしているのは きっとその子の影響だとは思うから。

でも、●が自分の事に没頭し始めて、自分に何もしてくれなくなった時。

きっと 答えは見える。

●の考え方『今が楽しければそれでいい』=今カノの考え方に直結する。

最初は受け入れた振りをする。

そうすれば自分を見ていてくれると信じて疑わないから。

でも、人は弱い。

心の器の大きさを人は問われた時に

自分へのメリットをまずは考えるから。

ただ一緒に住んで、ラブラブして幸せで・・・というのとは●の求めているものは違う。

ただの結婚前提カップルとかなら 今のままでぬるま湯で全然構わないけれど・・・。

●。それが判ってるから。貴女は動けないんだよね。 バットエンドが怖いから・・・。

大丈夫。傍に居るよ私は。 どんな時もね。

ただ。三人で逢うのは ハッキリ言う。

私の為にも 貴女の為にも無理だから。

今夜そしてあの夜あったささやかな時間を綴りに来ます。
スポンサーサイト
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ハプニングと、そして優しく残酷なささやかな時間。 |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 。。。と決心したものの、前日の決意は無かった事に・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。