※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
さて、今日から数日間・・・
2009-06-15 Mon 02:02
前にお伝えした通り、自分を振り返る意味でも

『彼女との思い出期間限定公開。』 を また表に出します。

6月14日でノートを書き綴りだして丸一年。

本当に色々な事がありました。

本当に・・・よくあのどうしようもない状態からココまで修復出来たな・・・と

今は本当に不思議でならない位です。

これも●の大きな器と、占い師さん。そして支えてくれる人達の

私の想いを応援してくれている全ての人達のお陰だと思っています。

さて。コレとは別に・・・。

そんな私の想いを知ってか、ハタマタ偶然か・・・。

妹さんってば、△ってば・・・。本当同じ血が通ってるんだねぇ・・・と実感。

本日お昼頃、●にお電話してくれたのだそうです。

どんな会話かは、なんとなく想像付くでしょうが・・・一応。

そう!この間のお食事お誘いを断った事に対しての感じた事というか・・・。

とにかく 素直に仕事だと言い、お誘いを断った事で

事態は思った以上に良い方向にどんどん向かってくれている模様。

本当にビックリではありますが・・・、

とても嬉しい事に、●は私の変化を少しずつ感じてくれている様です。

それでは以下は妹△と●の会話です。

 
 
☆一旦 綴じます☆

今回は△から●に突然電話した様です。

彼女・・・以下●
妹・・・・・以下△
私・・・・・以下☆(●が呼ぶ時のみ)


6/14 12:00過ぎ△より●に電話。

● 『はい。もしもし?』

△ 『もしもし●さんですか?△です。お元気でしたか?』

● 『おう、△ちゃん!どうしたの?なんかあった??』

△ 『いや、特に何も無いんですけど、元気かなと思って・・・』

● 『そっかぁ。なら・・・ あぁっ!!(△いわく何だかかわいらしい声だったらしい)

△ 『え!?はい?●さん、どうしました?大丈夫ですか??』

● 『いや。ジュースこぼした。ジュースこぼすほど元気です。そういえば△ちゃん。今年は骨折してませんからね。骨折は去年だよ?(とっても楽しそうで明るい声だったらしい)

△ 『ああ。そうらしいですね。聞き間違えてた様でした』

● 『本当よぉ。△ちゃんが間違えてくれたお陰で☆と二人で大爆笑だったんだから!』

△ 『あはは。あ!そういえば姉さん、●さんにお食事誘って貰ったのに仕事で行けなかったから凄ぉ~い残念がってましたよ~。』

● 『いや、仕事を優先するのは当たり前の事でしょう。むしろ安心したよ。前の☆だったら・・・うん。前だったらねえ・・・仕事放棄してでも逢おうとしたでしょう?(この部分だけ少しトーン落してて比較的まじめな言い方だったらしい)

△ 『そうかも知れませんね。姉さん少しずつ変わって来てるんですよ!』

● 『そうね。そう考えると☆も進歩したんだね。むしろ良い方向に本当にちゃんと向かってるんだね。何だか私、安心したよ。』

△ 『そうですね。●さんにそう言って貰えて、私も嬉しいです。』

● 『そういえば、△ちゃん仕事はどう?順調??』

△ 『忙しいんです。今本当毎日終電な勢いですよ。だから本当にゆったりした時間なくなってますね。でも照明色々学ぶ事が出来て何とかやってますよ。』

● 『そうかぁ。でもファニチャー(超本場英語発音)出来なくて残念だったね。』

△ 『ふぁ?ふゃ?え?何ですか?(△曰く●の発音が余りにも良すぎて聞き取れなかったらしい)

● 『ファニチャーよファニチャ~♪(何だか楽しそうにおどけて何度も発音を繰りかえしたらしい)

△ 『ああ!家具の事ですね。』

● 『ファニチャ~ぁファニチャ~♪(機嫌の良い時に突如出る甘えるような子供の様な感じで)

△ 『あはは!でも照明はやりたかった事なんで営業が殆どだけど頑張ります。(△はデザイン照明の会社に勤めています。)』

● 『まあ、映画もいけなかったし、また三人で時間が合う時にお食事でもしましょう』

△ 『そうですね。平日の夜とかでも良いし、●さんが土日無理なら。』

● 『うーん。確かに平日の夜は△ちゃんも知ってる様に●仕事だからねぇ・・・でも、まあ都合つける事は出来ない訳ではないよ。むしろ平日でも良いし。その代わりドンちゃん騒ぎは出来ないけれどね。☆にも連絡してみるよ。』

△ 『はい。姉さんも喜ぶと思います。寧ろ私も本当に予定あるって職場に言いたいですよ!バンバン連れ出して欲しいです。』

● 『あはは!んじゃあ!また☆にも連絡してみるよ~またねえ!』

△ 『はい!ではではまた!!』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終話。

という微笑ましい会話を交わしたらしいです。

非常にいい感じに●に私の変化を△なりに改めて言葉にして伝えてくれた様子。

何て良い子なんでしょう・・・。本当に。

●も突然のなんでもない電話に凄く嬉しそうだった様子だったそうで・・・。

たまにまた身体空いた時に●さんに電話してみるようにするよ。って言ってくれました。

今度美味しいモノでも行かなきゃね☆ホテルバイキングかなんか。

しかも私の事を△と話す時は名前呼び捨てだそうな。(私には姉とか言う癖にw)

何よりまた近く・・・かは判らないけれど●からお誘いを貰えそうな感じ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この嬉しい展開に頭がまだ付いて行けてません。

ノート綴り初めて一年のこの記念日・・・・。

私にとって今日は更に大きな記念日になりそうです。

スポンサーサイト
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
<<色々考えて・・・ |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 久々にリンクを追加しました☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。