※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
嬉しい事ふたっつ。
2009-06-05 Fri 00:28
一つ目。毎日のお家でエクササイズのコア○ズムのメニューに

やっと半分以上ついて行ける様になって少しウエストがサイズダウンした事。

そして二つ目。

それは6/4 22:17 に起こった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんと!!!

●からお食事の誘いを頂きました!

●からですよ!!●から!! もう本当に凄いビックリ!!

でも、残念な事にその日は仕事でした・・・。

本当はいつでも駆けつけられる場所に居るのですがね・・・。

今はシークレット。シークレット。

たった話したのは一、二分の事だったけれども

この嬉しさったら本当数万倍。数億倍。いや、単位には出来ない大きさ。

だって。●から誘ってくれたんです。 妹関係なく 私をシングルで!

・・・・ああ。

頑張って来た甲斐があった・・・。

努力して向かい合ってきた甲斐があった・・・。

辛くても苦しくても立ち向かって来た甲斐があった・・・。

まさか6/14までに『想い出期間限定』を本当に増やす事が出来るなんて・・・。

しかも自分からのアクションではなく、●からのコンタクト・・・。

ちゃんと続ければ結果が現れてくるものですね。

ちゃんと進んでない様でも進んでいくものなんですね。

ああ・・・。ピンで誘って貰えるなんて・・・。

しかし運が悪い事に今月から来月20までは駄目なんですって。

確かに占い師さんは先日話した時にこう言っていました。 

 『お互いタイミングがどうあっても合わない。だから逢瀬は実現しにくい』 と・・・。

でも、今は嬉しい。

本当に嬉しい。

だって、逢おうと言ってくれたという事は、ほんの少しでも心を開いてくれた証拠。

ほんの少しの時間でも●が私に逢いたいと思ってくれたという事実。

会話はこんな感じでした。

本当に嬉しかったのでお裾分けです。


 
 ☆その前に 一旦綴じます☆



 

 06/0422:14●より入電。

 コア○ズムでまさに無様に踊り狂っていた最中でした。

当然息は荒い状態。背後では外人のお姉さんの吹き替えがアシストする声。

息を少し整えてから 話し始める。



以下 ☆・・・私
    ●・・・彼女



☆ 『はい。もしもし(少し息荒い声で(仕方ないよね直前まで踊ってたんだモノ))』


● 『あ も、しもし姉?(何事?と少しだけキョドった声で反応。姉と呼ばれる私)


☆ 『はぁい?(思わずそのノリにそのまま答える私)

● 『あのさ、日曜あいてる?』

☆ 『日曜・・・あゥあ・・・;仕事だよ。明日と土曜なら休みだけど・・・』

● 『今日仕事だったの?』

☆ 『うんそうだよ。』

● 『そっか仕事か・・・(何だか不思議な間)

☆ 『うん・・・。(ああああ・・・逢えるチャンスだったのに・・・と内心ガックリ中))』

● 『いや特に何もないんだけど日曜午前あいてるからとりあえずランチでもどうかなと思って・・まあ、そんな具合。でも仕事じゃねぇ・・・。』

☆ 『そうだったんだ・・・う~ん 残念だわ・・・。(もう、本当残念すぎて、ショックだけど、でも誘ってくれた事が何より嬉しくて、凄い複雑な気持ちで上手い言葉が見つからない・・・それにしても ああもう少し気の利いた言い方は何かなかったのか?と、今になってかなり後悔)

● 『まあ、まあ またの機会に!(明らかにテンションダウンした声だった)

☆ 『うん。そうだね。ありがとうね。』

● 『ま。そういう事でじゃあねぇ~ 姉。』

☆ 『うん。 じゃあねぇ~。』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終話。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

たったこれだけ・・・・。

でも、もうお気づきの人もいるかと・・・。

私肝心な事を聞くタイミングを逃してしまったんです!!!

そう!!! 彼女の検査の結果を!!!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぐううううああああああああ;;;もう。

どうして ポンポンと言いたい事が 聞きたい事が出てこないのか・・・。

自分の内気さにヤキモキします。くそう・・・。

でも、『姉』って。

なんでその呼び方?(つかお父さんよりはましだけどw少し昇給したのかしら?)

結局そこには全くつっこまなかったけれど、

彼女の少し何だか甘えた感じの声(機嫌が良い時そんな感じ)が嬉しかった。

久し振りに柔らかい話し方をする●の声を聞きました。

ああ。なによりも●が少しでも心を開いてくれた。

もう、それがなにより嬉しかった。

ああ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

嬉しくて言葉が見つからない。

・・・・・・・・・・。

とにかく。

このまま一つ目の嬉しい事で逢える時までしっかりウエストダウンキープで

●の好きな腰のくびれのあるシナヤカで柔軟な動きの女性にならなきゃね☆

さて、暫くはお誘いは無いだろうけれど

いつか来ると判ったその時まで とにかく日課メニューをサボらずこなそう!!

次は 上級編を踊れる様にがんばらなきゃ!!

いつか一緒にクラブで踊れる位になったらいいな!!(ポジティブ思考で)

●も実は踊り凄い上手だし滑らかな動きするんです。

あの腰付きは真似出来ない・・・。

でも 付いていける様に頑張りたいです。

(本当 『●に付いていく』には色んな意味を含まれてます☆ええww) 
スポンサーサイト
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
<<●からのお誘いの続き・・・(ある意味) |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | アハン☆チクっとしますYO~?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。