※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
久々の●の生の声・・・
2009-05-26 Tue 23:40
5/25・24時より少し前・・・また彼女から電話がありました。

バイブにしてなかった私は、携帯握り締めたままウトウトしてたのですが、

彼女から着信中に奇跡的に目が覚め受電。

数ヶ月振りの彼女の何だか少しだけ明るい声に

なんとも言えない幸福感を覚えました。

ああ、本当に私は彼女の事好きなんだなぁ・・・と。

またまたどうしようもなく更に実感してしまった10分間でした。

・・・・・・・・・ところでなのですが。

妹とんでもない聞き間違いを犯してました。

何と●骨折なんかしてなかったんです。

つまりこういう事です。

●『とんでもない!そんな訳で一人寂しく誕生日会よ。しかもまた私自身も骨折しちゃってね。飲みすぎたんだけど』

と言うのが、正しくは・・・。

●『とんでもない!そんな訳で一人寂しく誕生日会よ。しかも去年は飲んで骨折で散々な誕生日だったし』

だったと言う事です。

その後慌てふためいて電話なんかしてメールしたもんだから

彼女母親と爆笑してたらいしいです。 『全くこのオッテョコテョイ姉妹はw』 と。

でも、どうやらそのお陰で電話してきてくれたようです。

そのとんでもない勘違いを解く為に・・・。心配を減らしてくれる為に・・・。

さて、いつもはノート1P分くらいしか話さない感じだったのに、

今回に限っては会話が弾む弾む。

ほとんど彼女の近状報告を聞いてた感じでしたが、

どんどん言葉を繋いでいけたのは本当に嬉しかったです。

さて、そんな感じで会話の全てを自分の為に反芻しようと思います。


長いので 盗聴したい人はどうぞここから覗いてください。

その代わり秘密は厳守で☆では・・・綴じます。




 23:51・・・・・・・・・・着信。

 以下私・・・・・・・・・☆
 以下●・・・・・・・・・● (そのまんまw)
 以下妹・・・・・・・・・△ (これもいつもの通りw)


☆ 『もしもしお久し振り。』

● 『もしもしお久しぶりです。』

☆ 『△から聞いたよ骨折して大変だったんだってね。体調とか今は平気?』

● 『ああ、ていうかね違うから。折って無いから(笑いこらえながら)

☆ 『・・・え?え?そうなの??私△から聞いててっきり・・・』

● 『そうそう話してた時も△ちゃんなんか勘違いしてるっぽいなと感じてはいたけれどさ、まさか本当に姉の方にそう伝わるとはね。つかそれじゃ私一つ年取るごとに骨折ってる子じゃないさ。失礼じゃないのよ。もう早く私が言わなきゃ次々メールで勘違いのオンパレードでもうママと大爆笑よ。』

☆ 『そうだったんだ!!でもそれなら良かった!本当にどうしちゃったんだろうって、心配だったからさ~。またお酒で暴れちゃったのかなって。』

● 『失敬な!どんなけ痛い子よ私!!(笑いながら) まあでもほら覚えてる?前に●咳とかずっと止まんなかった事あったでしょう?(ちょっと自身なさげな問いかけ。私が覚えてるか不安だった様子)

☆ 『うん覚えてるよ。長い事苦しそうだったよね。(実際薬買いに商店街に走ったので、今でもちゃんと弱ってた●の様子も覚えてます)

● 『まあおんなじ感じのがあって三週間位かな?治んなくて、流石に検査してさ。今度結果聞きにいかなきゃいけないんだけど。ほらもう私達3○で年じゃない?仕方ないんだけどね。アチコチで嫌になるね。(どうも納得いってない様子でした)

☆ 『じゃあ精密検査受けたんだ?血を採ったり色々したんだね』

● 『そりゃね。血液見たり 肺見たりして貰った。だから暴れるどころか全然飲みにも行けてないのよ。それだからかね、最近甘いもの食べたくなって、少し太っちゃってさ。』

☆ 『お!それが世に言う有名なリバウンドだね♪(からかうように)

● 『なっ!リバウンド言うな失敬ね!』

☆ 『ほら。だって前8Kg減ったって言ってたじゃない。立派なリバウンドの始まりだよ♪』

● 『そうなのよ~飲めないストレスかな。なんか食べちゃうんだよね~。ていうかそういう人の事ちゃかす人が本当にリバウンドするんだかんな。お気をつけアレ。』

☆ 『あはは!充分気をつけますわよ。でもそっか飲みいけてないんだ~』

● 『あ、でも誕生日の日k(●の大親友の女性)がK県の奥地からお祝いに行くよって言ってくれたんだよね。まあこんな調子だったから断ったけれどね。嬉しかったよ~。』

☆ 『Kさん本当に善い人だね!!素敵な人だよ。』

● 『本当よ~。でもまあ言われたわ。 『あんたウチラもう年なんだからいい加減無理はきかないわよ』 ってさ。』

☆ 『本当だよね。カルシウムとか足りなくなってくるし、骨粗鬆症に気をつけなきゃだしね』

● 『おお!相変わらずカミカミでしゅね~コツショチョウショウだってさ(ちょっとSっ気発動?彼女には舌足らずに聞こえたらしい(しかも超ここぞとばかりに楽しそうな言い回しでした))

☆ 『コチュショテョウチョウ(言えてない)なんて言ってないもん。』

● 『でも本当、年だね。Kにはもう随分前から年私に聞いたらキレルとか言われてたけどね(自分で揚げ足とって盛り上げといて、引っ張らず他に進行するのがドS)

☆ 『あはは!Kさん本当っ素敵ね!でも寂しいねそんな逢ってないんじゃ(そんな会話の方向性にもう慣れたドMな私)』

● 『あでもこの前はT(●の昔仕事で世話になったらしい性同一性の凄く尊敬してるらしい先輩?)には逢えたんだよね。ああ あとRちゃん(●の家の近くに住んでる元々カノ)とも一ヶ月に一回逢ったり逢わなかったり。そんな感じ誰とも会ってないね~(聞いても居ないのにさり気に私の気になってる部分を話し始める(本当こちらが返答に困るくらい察しがいいんだからこの人・・・))

☆ 『そっか~』

● 『そんな感じです。あ!だから映画とかもゴメンね△ちゃんにもいつも悪いなとは思ってるんだけど さ・・・時間取れたらとは考えてるんだけどさ。それから誕生日メールもありがとね(畳み掛けるように 多分今まで言い辛かったんだろうと思われる事をここぞと言う●)

☆ 『うんまあ、それについては仕方ないよ。またその時を私も△も楽しみにしてるから。時間余裕出来た時にね。とにかく骨折の事は本当に違って良かった。あと転送の件も本当びっくりしたよね~。 いまだなんでそうなったか原因不明なんだけどさ。まあ、もう×××の兄ちゃんに見て貰ったしそう いう風にはならないでしょう。電話くれてたのにゴメンね。本当そんなんで』

● 『あ~~!それなんだけどさ謝らなきゃないのよ(バツが悪そうに)

☆ 『へ?何が?謝るの??(本当にびっくりしたと時にえ?がへ?となまる私)

● 『●さ、昔の番号に掛けてたみたいなんだよね。ほら消さなかったからさ。前の』

☆ 『そりゃ~繋がらないでしょうに(思わず噴出して笑いそうになるのを堪えながら)

● 『でしょう?でしょう??どうもおかしいな思っててさ、この間の君の勘違い電話の番号で090・・・ から始まってて勝手に『あれ?080じゃなったっけ?』という訳よ。もう妹は捕まらないわ姉は転送だわで勝手にキレてた訳よ。』

☆ 『キレちゃってたの?だってそりゃあ番号使われてない可能性あるし転送になるわさ。』

● 『ま、そんな感じだったんですよ。お騒がせしました本当。(なんか気まずい照れ隠しみたいな時に敬語になる癖があるみたい)』

☆ 『そっか、でも良かったよそれならそれで。そんなハズないな~って実は慌てふためいてたから さ本当に。困るじゃない?そんなの。自分の知らない所で転送になってるなんてさ』

● 『そんな訳でボチボチやってますよ。◎(●の家族の名前)も大分良くなって来てるし家族も元気だよ(照れ隠し?電話切り上げたいのかな?という感じ)

☆ 『そうそう◎さん!!退院したんだってね!もう大分良いの?調子は??』

● 『・・・いや(なぜか少し間を置いて)退院は大分前にしてるよ。大分復活してるし。三月には病院で出てるし。ほらああいう所って長くいさせてくれないでしょうが?』

☆ 『そうだったんだね!三月には退院してたんだ!良かったね本当に。』

● 『なんかそういう訳で心配してくれてたのに連絡出来ず済みません。(急に敬語)

☆ 『とんでもない!あ!!私から掛けなおそうか?長くなっちゃってるし。』

● 『いや、いいよ。お礼の電話だし。』

☆ 『そう?そういえばちゃんと土日だっけ?休み貰えてるの?』

● 『まあ、貰えたり貰えなかったりマチマチかな?』

☆ 『ちゃんと身体休める時休まなきゃ駄目だよ?無理は駄目よ?身体壊しちゃ元も子もないからね~。油断が一番良くないよね~』

● 『まぁ、その点は○ューピ○ーワ○ールドとかあるし栄養剤とか、その他色々なサプリメントで『気のせい気のせい』と誤魔化しながらボチボチして大丈夫だけどね。あ、御家族は元気にしてる?』

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふう。

・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと長いので、一度切ります。

実は今熱がある状態なのです。一日うなされてました。

●との電話もそんな状態で話したのでした。

明日は新しいカウンセリングで通うかも知れないところに行きます。

しかもこれまた●の住む駅の隣駅。別に狙ってる訳ではありません。

今回は母が探しましたので・・・。

これも縁なのかな・・・。

明日昼頃、●に検査結果どうだった?ってメールしてみるつもりです。

母と二人で近くに来てるんだよ~なんて言ったらどんな反応するかしら・・・。

まあ、『今日仕事休みなの?』と聞かれない限りは言うつもりはないですが・・・。

勿論熱があったら行きませんが。当然。

本当占い師さんの云う通りな感じで・・・。

まだ希望があるんだと思うだけで 頑張ろうと思えます。

●に認めてもらえる対等の関係に早くなりたいです。

・・・・・・・・・・という訳で会話はもう少し続きます・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
<<久々の共有できた時間、久々の●の生の声・・・の続き。 |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | やっとこさ動きがありました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。