※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
電車の中で・・・
2009-04-27 Mon 01:48
とんでもないメに逢いました。

有り得ない。

本当そういうトラブルいらないから。

私は平凡に刺激のなるべく少ない毎日を送りたいのだから。

誰かが私の想いを試そうとしてるのだろうか?

何処まで私に試練をあたえるのやら・・・。

24日帰宅時。その日は駅での余計アナウンスのせいで普段より混雑な電車に。

思えばあれが全ての現況。

酔っ払いだかなんだか知らないが、長身のオヤジが隣に。

硬い膨らんだビジネス鞄を私にぶつけまくって足元狭いのにヨロヨロヨロヨロ。

混雑で身動きしてその鞄の脅威(硬くて半端なく痛い)から逃げるので精一杯な私。

そして電車が凄い揺れたあの瞬間。そのオヤジが全体重で倒れ掛かってきた。

有り得ない・・・潰される。

なのでさすがに押し返した。




さて。ここからは綴じます。

ドラマじゃなく、作り話でなく、リアルに起こった出来事ですから。

しかしその男身体を戻そうとする気配なく更に寄りかかってくる。巨体で。

それを押し返す私(勿論他人に迷惑掛けぬ様にする事と保身の一般的行動の範囲)

オヤジ、それが気に入らなかったようで・・・・。

超大声で公衆の面前で私にこんな事いいやがりました。

『不細工女押すんじゃねぇ!お前みたいな不細工に限って○EXが好きだろが!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?

聞き間違い???

『これだから日本の女は腰振って喜んでる不細工ばかりなんだ!』

・・・・・へ?・・・・・・・・・・はあ!!?何事が今起こってるのかしら??。

そう・・・・どうやら関わっちゃいけない人種と関わってしまった模様。

あっけにとられたが、一応言い返す私。(よせばいいのにね)

『他の人に迷惑です押さないで下さい。足元空間ありますよね?こっち精一杯・・・』

せめてどんどんこっちによって来ないで・・・そっち隙間明らかにあるでしょう!・・・

といいたかったのですが・・・

(言い返したのは私も少し頭にきてたのかも何度もぶつかってきたから)

はてさて、この基地外男。さらに女が言い返した事が気に入らなかった様子。

話終わる前にこれ↓です。

『うるせ!つべこべいうんじゃねえよ!○EX好きな日本人の女が!!』

『お前みたいな不細工な女はいつもそれしか頭にねえだろうが!!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぐううううああああぁぁあああぁあああぁあ。面倒臭い☆

あんた私の私生活しってんのかよ・・・と、いうより言って聞かない人種だと後悔。

なんだかよくわからないイチャモンをつけられ、呆れながら一応謝って置く私。

ええ。なんて普通の一般的な態度なのでしょう。私。

それでも気が治まらなかった様子の基地外男。

今度は陰険な嫌がらせ作戦に☆(思い出すだけでも蹴り倒したかった☆)

なんと人がどんどん減って行く中。

私と隣にいた男性をジリジリ隅っこの電車連結部分に追い込み始めたんです。

(まあ私の足場が無かったのは実はその隣にいた男性の荷物のせいなのですが))

移動しようにも出来ない私。隣の男性も居心地悪そう。

私はとりあえずヨロヨロと電車が揺れてるわけでもないのに鞄をぶつけて来る

長身のその男は鞄でその度に私の胸辺りをドカドカ叩く。(勿論これもワザと)

そのヤツにぶつからない様にする事にした。つまりヤツがよろける度に避けていた。

そんな時見かねて隣の男性がそのヤツに注意をしてくれ始め・・・、

今度は彼が基地外の餌食になるのを恐れ、『大丈夫です』と止めたのですが、

彼は構わず言葉を続け、何と隣の車両に私を逃がしてくれたんです。

ホッとする私。

しかし・・・その後直ぐにその彼が電車を降りたのですが・・・。

なんとその基地外・・・私を探しにきたのです。

有り得ない・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ビックリしている他の乗客を尻目に何だか意味不明な事を叫ぶ基地外。

何はなしても無駄と判断し、無言で席を立ち他の車両へ移りました。

そして、地元駅に着いたので降りて改札に向かう途中・・・・・・・・・・・・・・・

ヤツが待伏せしていたのです!!!

『おう!まっててやったぞ!お前!!!』

と、いきなりお前呼ばわり。

いや、お前呼ばわりされる仲じゃないし、待っててといってないし。

いっくら温厚な性格で、大人しい方の私も流石に切れた。

基地外だし一度は見逃してやろうと思ったのですが・・・・甘かったと即座に判断。

それより何よりその人間性。自分勝手さそして名誉棄損っぷりに怒りを覚えた。

真っ直ぐに改札駅員に向かい、

『すみませんセクハラというか知らない男に電車の中で喧嘩売られたんですが!』

当然ビックリしてる駅員。それはそうでしょう。私怒ってましたから。

改札を出てまだ、この後に及んで抵抗する基地外男。

意味不明の言い訳を大きな声で繰り返すものだから

流石に私も男が完全に私を女だと思い力で押し切ろうとする上から目線に

『アンタが電車の大勢の中で○EX好きな女と意味わかんない事いったんだろが!』

と、出来る限りドス効かせて怒鳴り返してやりました。

『そっちがその気ならでるとこでましょうよ。え?!(完全に脅し)』

流石に男、それにビックリしたのか目がキョドり始める。

気まずそうに電話をしながら何か口元モグモグ話してるフリを続ける基地外。

その内フラフラそのまま外に歩き出したので、急いで整備の男に追わせる私。

『警備さん!その男絶対逃がさないでね。あんた!逃げられると思うな!!』

・・・・・・・・・・・ちょっとその時ばかりは自分が自分じゃないみたいでした。

今思えば、よくできたな・・・私。って感じでした。

不思議だけど●がそのまま私に乗り移ったみたいな気分でした。

●だったら、こうするのかな?・・・と思った事を実行した感じ。

その後は勿論皆様ご想像の通り。

か弱い何の罪も無い被害者としての女性(私)に起こった

突然の不幸な出来事に、的確に警察は対処してくれたのでした。

その男、最初は自分が被害者だと喚いていたようですが、

私の的確な事情聴取に対しての冷静な説明に、何も疑う余地なし。

私を前にしても、惨めに言い訳してる男。

相手が悪かったね☆私色々あって強くなってるっぽい事発覚。

余りにもイライラして警察が聴取し、男が言い訳してるとこに

『矛盾が生じてるんですけど!!』・・・と男を一括。

それを気に警察男をかなりきつううく絞り始めました。

さながら刑事ドラマの様な、アレですよ。

首根っこつかんで、ドスを聞かせて、男警官二人と女警官一人でタッグを開始。

最後には可哀想に、道路にオデコ擦り付けて土下座までしてくれちゃいました。

いや、ていうかそういうのいらないから。

アンタの誠意のない仕方なくしてる土下座なんて、お見通し。

この男の目には謝罪の色無く、何とかこの場を早く収めたい気満々。

そして、自分の親も念の為呼んでおく準備周到な私。

これが男には効いた様子。

オドオド明らかにしてる基地外男。

社会に不満があった。イライラしてやったと余りにもお約束な言い訳をいう男に

堪り兼ね警察のいる前で、私、男に対しついつい説教してしまいました☆

二十も下の最初なめてかかった女から正論で説教。

相当屈辱だったでしょう。

警察も少しビックリしてましたが、誰一人として言葉を挟みませんでした。

土下座した時点で男の身元を聴取するつもりがなさそうな警察でしたが、

(以外と警察って白状ですからね)

どうやら、少し心を捉えた様子。その後直ぐに聴取始めてくれ、

個人情報の譲渡は法律で出来ない筈なのに

念の為に、・・・とコッソリこちらにその男の情報までくれました。

(普通は絶対こんなことしないけれどな!と警官に念を押されましたが)

最後にはこの基地外男、最初の威勢が別人の様になってました。

『今後万が一にも同じ事を起こしたり、この子に報復したら今度は逮捕するからな』

・・・・・・・・と。

騒いでた男、最後には少しは改心した様子でその場の全員に頭を下げる始末。

そんな感じでこの騒動は終了。

とんでもなく面倒くさい事に、私も一応女の子です。

電車に乗るのが少し怖くなってしまったので(トラウマ)

次の日は職場に洗いざらい話し、休みを貰いました。

明日から・・・つかあと数時間後には何が何でも仕事行かなきゃなりません。

なのに私の頭の考える事といえば・・・・・・・

この事知ったら、●はなんていうんだろう。。。ですよ?

馬鹿なのは十分承知です。ええ。

少しは『やるじゃん。』と見直してくれるかしら?

それとも『そんな野蛮な女は嫌い』というかしら・・・?

いずれにしても今回の事で判った事。

警察も人情には厚い。正論には言葉を挟まない。という事と。

男は やっぱりろくなモンじゃない生き物だ!・・・と再確認した事かな。

つまり私の男運はどうやら最悪MAXな様です。

まあ、関係ないけれど。

二度とこんな基地外が関わってこなければね。

でも、あんな時でさえも、基地外に正論で説教するなんて・・・。

私ってば●の人間性にすっかり感化されてるようだわ。

●から貰った私の大切ないつも当たり前の様に腕にあるお守りは、

どうやら思ってる以上に私に大きな力をくれている様です。

●・・・・ありがとう。

連絡・・・・まだ来ないけれど・・・・信念持って信じていようと思います。

あ・・・・因みにやたらハーフぶってたその基地外男。

何でも台湾に逃亡しそっちで妻子を持った実家は兵庫のバリバリ日本人でした~☆

前科もちだったのかしら?怖いわぁ・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
<<少しはましになったかと思ってたけれど・・・ |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 小さな気付きと出遭いって・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。