※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
両方とも藪医者なのか・・・
2009-01-22 Thu 21:36
入院した場所も藪だったのか・・・。

最近無性に右肩が痛い。腕がしびれたりしていた。

嘔吐などはなかったけれど 何かがおかしい。

日々、身体がだるくなる。

まさか・・・胃腸炎再発!!??

不吉な言葉が頭をよぎった・・・。

もう毎日点滴、採血、入院生活なんか絶対嫌!!!

十年はいらないそういうの!!

・・・・・・・・・・・・・・と近所の怪しいボロボロの胃腸科だという病院へ。

結果。

胆嚢炎(たんのうえん)でしょうとの事。

胆嚢なんて・・・今まで聞いた事がない。

どうやら胃腸に一番近い小さな内蔵でちょうど右の肋骨の直ぐ下真ん中辺り。

近いがゆえにウィルスがそちらにも悪さをしたのだろうと・・・。

やはり仕事復帰するには早すぎたらしいです。トホホ・・・。

兎にも角にもそこが息を大きく吸おうとすると、しゃっくりをすると、笑うと・・・

ありえない痛みに襲われる。

いきなりナイフで抉られる様な。そんな痛み。

普通にテレビ見ててもですよ?ただほんの少しため息をつくのさえ痛い。

しかも普段はこれでもか!と言わんばかりの存在感をアピールされてます。

私はここにいるわよ~気付いてよ~!!・・・的な。そんな面倒臭い女の様な具合。

会社休んで毎日点滴打ちにきなさい。

そう言われた瞬間。

セカンドオピニオンを自決しました。

しかももう少し検討させてくれ、薬を処方して貰っても駄目なら・・・と言ってるのに

『仕事休んで』と『点滴して』・・・・何度検討させてと言っても聞かない。

強引にとりあえず検討させてくれと言って逃げる様に病院を後にしました。

レントゲンの結果を聞きに来てくれと言われたがもう2度と行くつもりは無いです。

明日代わりに母に結果だけ聞いて貰う予定です。

とにかく近い内にセカンドオピニオンを決意したのでした。

病院の患者への態度だけでなく、とにかく医者と相性も全然合わないと直感です。

ビビっと感じました。ええ。本能で。

その後エクステがヒト房取れてしまったので、お直しと

ついでに極上トリートメントをして貰い、わき腹の痛みを抑えながら帰宅。

食事をし、薬を飲み、痛みが少し弱まったのでコレを書いてます。

あと 久々に恋の相談役の占い師さんに電話する事になっていたので、

クリスマスサプライズの彼女の反応。その後の嬉しい奇跡の様な展開を報告。

占い師さんは一緒に喜んでくれて、話を聞きながらアドバイスを貰いました。

今後の映画の時のチケットを奢るのは今回は見送る方がいい。

前売り券を購入したという行動自体が相手には思いやりと伝わるという事。

もしも『奢ってくれるの?』なんていうノリになったら、奢ってOKとか

他、今後の状況とか彼女の気持ちの流れとか・・・妹を大切に思ってくれてるとか

いろんなアドバイスを貰いました。

とにかく。二月に会うのは彼女は忙しい時で疲れてるから

短時間でちょうどいい。わざと会いたくないから短時間で設定してるんじゃ無い。

それが解かっただけでも、後は今まで通り真っ直ぐ先に進んで行けばいいんだと

確信をもてました。

今年も恋の相談の先生です。私が信頼している本当に大好きな占い師さんですよ!

(凄い人気、名前も所属も秘密です☆どうしても・・・という人個人的に言ってね☆)

占いを信じない人が多いけど、そもそも、占いは心理学とか統計学の世界。

そのアドバイスを素直に聞いて、自分の欲を抑えて行動出来るか出来ないかで

相手への気持ちの伝わり方も変わるんでしょうね。

強い想いの先には必ずそれなりの道が繋がっていると信じているからこそ

私は先生に何かある度に相談しています。

自分の行動を、考えをシッカリ客観視する為にも。

様は何でも依存しなきゃいい訳ですからね。

親も公認だし☆。(珍しいかもしれないけれどまぁ自分で支払いしてますからね。)

とりあえず・・・とにかくこの胆嚢に起こっている出来事を何とかしちゃいながら

毎日を大切にして行こうと、今回の占い師さんの言葉で改めて思いました。

彼女●に私の想いは素直に真っ直ぐ届いている・・・。

そして少しずつ、少しずつ彼女の中で私への感情が良い方向に変化している。

それが解かっただけでも 安堵したから。

これからも曲がらずに前向きに自分のペースでユックリ歩こうと思います。

あ!そうだ!ヘアサロンで読ませて貰ったんですが。

g グラフィックという雑誌(大きい本屋か、大手某雑貨屋にしかないらしい)

レズビアンとかゲイとか普通に載ってました。

しかも特集とか組んでたり。

なんていうか偏ってないユーモアのある雑誌でした。

毎月購入したくなりました。バックナンバーも。

なんていうか凄く読んでて幸せになる感じの雑誌でした。

興味あったら捜してみてね。

今度手に入れてじっくり全巻読み倒したいです。

そんな訳で・・・。暫くいつも覗かせて頂いてる素敵ブログ主さん。

コメントは元気になった時にドバっと愛を込めて書かせて下さいね☆

今は覗かれてても 見なかった事にしてやってくださいね☆
スポンサーサイト
別窓 | 病は気から?努力すれば治る☆ | コメント:0 | トラックバック:0
<<やはり点滴は免れず… |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | バトンというものを貰いました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。