※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
幸せなクリスマスでしたが・・・
2008-12-26 Fri 23:46
やっぱり年末年始彼女は忙しいんだなって 改めて身体が心配になりました。

そして この時期になると・・・どうしても元Nの事が思い出されるのです。

今 好きなのは確かに●。 でも私の中のNへの罪悪感がまったく消えない。

さようならも言わずにあの家を離れた。●に認めて貰える様な人間になりたくて。

そして ●の願いでもあったから。

私は●に時々Nを重ねる時があるのです。




どうしてだろう・・・●と話した後、Nの事が頭に浮かんで・・・ 夢をみて・・・。


(ココからは綴じます・・・自分でもこの感情をどうしていいか彷徨っています)

最初●に出遭った頃・・・

私は●の中にNの存在を求めてるんじゃ・・・と 困惑しました。

でも●に 『お前は捨てられたんだから。いい加減あきらめなよ』 と

Nから返して貰ったお揃いのペンダントのNの分をお守りだといって

2人の関係が友達以上恋人未満になった後も首からさげていたのを 

●は行為の最中に睨み付けたり、

歯で引きちぎろうとしたり、噛み付こうとしたりしていました。

Nには本当に恋愛感情はない。

でも情があるんだとおもう。

そして罪悪感・・・。

●の優しさで 昨日はあんなに楽しいクリスマスを過ごせたのに・・・

昨日夢を見たんです。

薄暗い離れた場所から、Nがコチラをみつめている夢を。

ただ 苦しそうな表情をして コチラを何か言いたげに見つめている夢を。

そしてそこが・・・。

私がNと当時一緒に住もうと約束した、あの家。

そして●と過ごした家を もう私が居なくなった部屋をNが見上げている夢を・・・。

夢なのは知ってる。

でもあの迷子の子犬の様な目をしたNはどうしても忘れちゃいけない存在で。

自分が嫌になる。●に凄い失礼だもの。

私は起用じゃない。

どうして出てくるの?

Nとの事も これと同じ現象で占い師さんに見て貰った事もある。

もう2人別々の道を歩んでいるだけど・・・。

Nはすごく前世とかからの何かで 縁が濃いらしい。

●は更に上で 出会うべくして出遭った縁だそう。

私が成長する為に、自分を見つめる為に。

そして 本当の愛の尊さを知る為に。

Nは双子の兄弟の様な不思議な気持ちがいまだに残っている。

この気持ちに押し潰されそうになり、そして●に申し訳ないと

●から何度も離れようとした事がある。

その度に、●の尊さを知り、今、私の中で太陽の様な存在になった。

Nと別々の道。

完全な別離を選んだ今・・・

●の為にNを忘れなければいけない。

でもどうしたら忘れる事が出来るのか・・・。

今までも この感情は間違いなく●に見抜かれてきた。

Nには幸せになって欲しい。

でも・・・どうしたら●の事だけにこの心がなるのだろう。

いつもNの事になると苦しくなる。

●に対しての尊い暖かい感情とは違う・・・。

罪への意識。

私は やっぱりNを忘れる事は赦されていないんだろうか・・・。

●に会える様になれば・・・

また普通に●と接する事が出来る様になれば・・・

また心の奥深くにNを仕舞い込む事が出来るだろうか・・・。
スポンサーサイト
別窓 | Nと●に犯した私の罪と罰 | コメント:0 | トラックバック:0
<<26日は仕事収めの日でした。 |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 姿は近くに見えずとも・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。