※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今日私の願う事。
2008-11-24 Mon 02:24
妹と弟が連休で帰ってきました。

11/23は妹と某ビルの中の水族館へ・・・。

の予定が、二人ともお昼頃までグースカ。

妹はというと昨晩の四時半位まで起きていたそうで・・・

そりゃ 起きれないでしょうね。ええ。

だからお流れになりました。

本当はとても行きたく無かったから良かった・・・。








ここからは私の過去のお話。

少しだけ元カレNのお話があります。

読みたくない人は見ないでくださいね。

私の罪はここに開放しないとイケナイ・・・

そんな気持ちなので書きました。

私は決して出来た人間ではないのです。

とても弱くて、情けない どうしようもない人間でした・・・。

かなり暗い感じです。

私は決してキラキラなんかしていない

最低の人間でした・・・。


実はその水族館へは二年半前にNと当時別れて半年位のNの元カノと

三人で行った事があります。

あの日は今でも忘れられません。

水族館へ行った後プラネタリウムに行きました。

そしてプラネタリウムで年下の元カノさんが泣いていて、

困って必死で宥めていたNを見て、私はこのままじゃいけないと思いました。

Nは私に左手、元カノに右手を差し伸べ、双方を硬く握っていました。

その時、私は自分から手を離しました。

そうした方がきっとNの為だと感じたから。

そしてNは一度だけ口パクで薄暗い中『ゴメン』と言い、

元カノに必死で話しかけていました。

それがキッカケで私はNから離れようと想いました。

私がメル友を作ったりすれば、

Nは元カノの元に戻るんじゃ・・・って考えてた。

ところが、・・・・似たもの同士だったのかもしれない。

Nもメル友を作りしかも複数と身体の関係を持ち・・・ 

私の考えていた道と 違う道に走ってしまった。

そして自分はそれをしててもいいがお前には向いてない!と、

突然キレて全部私のメル友を切られたりもした。

そして私も訳がわからなくなった。

自分が何をしたいのかさえ解らず

ただ、寂しさに捕らわれ、一人残され不安になり、

その時は誰でもいいから 傍に居てほしかったんだと思う。

Nと別れた後、付き合ってるという人に隠れて

私はNと関係を持ち続けた。

ズルズル・・・。

行為を求められている間も、

Nの心の中に居る誰かの事を思うと、Nに自分から触れるなんて出来なかった。

その時Nのダッチ○イフみたいになってたのかも知れません。

でもNが、私にそれを望むなら、今はそれでもNが望むなら・・・と。

最中に元カノの名前を呼ばれようが、

他の関係を持ってる女性の名前を呼ばれようが・・・

私はシーツを固く握って歯を食いしばり気付かない振りをしていた。

Nの背中に手を回す事は一切しなかった。

気がつけば私は、子供の時に覚えた 心を殺す事に専念していたのです。

暫く、音沙汰もなく、私も連絡をしなかったのですが

真夜中、酔ったNから電話が入った。

元カノさんが妊娠してその相手と結婚する事になったのだという。

強引に私の家に行くから鍵を開けとけと言い

有無も言わさず電話を切られた私は

結局その次の日仕事を休んで傍に居た。

Nの崩れようは本当に見ていられなかった・・・。

酔ったNを看病してる内に情がまた愛情の様になって・・・

また泥沼・・・。何か抱えて苦しい時にNは必ず私の所にやってきてた。

今、私の代わりの人が居るならいいんだけどな・・・。

Nと●は実際には殆ど同時進行ではありませんでした。

●と出会った後はNとのヤリトリは既にメールだけでした。

Nと完全に離れなきゃいけない・・・。

そうやってどう距離をとっていって離れるか迷って居た時、

私は●に関係を終わりにしようと言われた。

Nの存在を、Nへの私の気持ちを●は知っていたからだと思う。

でもその時には ●を本気で好きになってしまっていた。

一ヶ月弱して私は●にまた繋がりたいと伝えた。

そして何度か喧嘩の様になり今に至る・・・。

あの時、Nに対して●にしている今と同じ事を出来たかというと

出来なかったと間違いなく言います。

そして今 Nと完全に離れているのがその答えだと想う。

●への想い・・・この状況の現状維持は Nに対しては絶対出来なかった事。

相手が●だからこそ、私の今のあの人への気持ちがあるのだと思います。

時々本当言うと私は●の夢だけでなく Nの夢もみます。

●の夢ほどでは回数はないけれど、本当時々忘れた頃に・・・。

だから、私のNへの罪はきっとこのまま

ずっと私の心に残ったままなのだろうとも覚悟をしています。

それによって●に対しても罪悪感は生まれます。

悪循環なのですねきっと・・・。

そんな事が連鎖して思い起こされるので、

私はNとの思い出のある場所は極力行かない様にしています。

実際は妹と一緒に居る時 気持ちの上での楽しい振りが疲れましたが、

コートを買ったり、カフェに行ったり、ベトナム料理を食べたり

それなりに楽しかったです。

あとまた石屋にも行ってしまいました。

いや、お直しして貰っただけなんですけどね。

考えても仕方の無い事なのは解るけど

本当に心から笑える日は・・・・。

●とまた普通に会える日はいつ来るんだろう。

・・・・・今日妹から新たに聞きました。

この間の●との電話の時、彼女は私の様子を伺ってきた時

妹が 『まだ不安定な部分がある事を否めない。』 と伝えた時に

彼女は言ったそうです。

『そっか、じゃあ今年中はやっぱり会うのは無理かな』・・・・と。

本当は●に会いたい・・・。でも今は駄目・・・・。

Nの話をしていて、今ふと思い出した事があります。

行為の最中●に、 『背中に手を回して』 と言われた時に

Nの時の癖で困惑しなかなかそれが出来なかった私の腕を引っ張り上げ

何も言わずに●は強引に自分の背中に回させてくれた事があります。

私はその時、初めて●になら心を開いてもいいのかも知れないと想いました。

そして、さまざまな事をちゃんと整理しなきゃいけないと初めて想ったのです。

結局は最終的に全部●の手を借りなくては、それさえ出来ない位に

私は化膿した傷口を更に深く抉りつけてしまっていたが・・・。

だから 今の、彼女との関係があって、

私は自分の罪をちゃんと償わなければいけないと想っています。

何だか今日の独り言は意味不明になってしまいましたね。

想いでの場所に出向いたから、今日は語りたい気分でした。

私は出来た人間では全然無いです。

そしてきっと幻滅させてしまった部分もあるでしょう。

だからこそ、心の休養をくれた●には本当に感謝していて

そして 役に立てる人間になりたいのです。

今度こそ彼女だけの自分になる為に

正体の知れない無償の愛を得ようと必死なのです。
スポンサーサイト
別窓 | Nと●に犯した私の罪と罰 | コメント:2 | トラックバック:0
<<形だけでも手元に・・・ |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | ショックな事・・・>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-26 Wed 16:22 | | #[ 内容変更]
◎BOOさんへv
こんなくら~いカミングにコメント有難うございます。

BOOさんも徐々に光の見える方向に進んでる様で、凄い私も嬉しいです。

人間素直になるのが一番ですよねwでもそれがナカナカ難しいものだったりするんですよね・・・。

私もだんだんだけど小さな希望への変化が現れて来たので、お互いここからが勝負ですね。自分らしく頑張っていきましょう♪

過去に犯した過ちは、口に出した所で何にもならない。解っているんですが・・・甘えでしょうね・・・私の。

BOOさんの言うとおり。今の成果を出し始めている自分をもう少し褒めてやってもいいのかも知れませんね。100歩譲って。w

良い思い出かぁ・・・●は人ごみ嫌いな人だし、そういう人並みのデートの様な私に対しては今後もまず無いと思うので、いいんです。アレはアレ。ソレはソレ。ですねw

ただまた楽しくあの人が笑っていられる空間さえ作れれば、黙って好きな事を黙々としているのを見守って助けられる事が出来る様になれば それが一番幸せで本望ですよ。

・・・かといってそれが一番難しいんですけどね☆

BOOさんのブログ、最近なんか読んでて嬉しくなる内容が多くて私も少し幸せ分けて貰っちゃってます。有難う。

本当お互い頑張りましょう。またコメント書き込みにいかせて下さいね!!
2008-11-26 Wed 23:21 | URL | 朧月 #sUFG4MPo[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。