※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
11/17*11/18の連休の出来事。
2008-11-18 Tue 22:28

11/17と11/18は昨日に引き続き連休でした。

とっても久々にノンビリした時間を過ごせた様に思えます。

17日は月曜日なので、朝から仕事は無いけどカウンセリング行って。

その後デモ販の書類提出。そしてお買い物。その後二年半振りの友達とご飯。

行きの電車の中はとても本を読める状況ではなかったので残念でした。

えと、診療所で、彼女から電話あった事を報告し、

その他、自分で気が付いてきた事などを話したりと45分間はあっという間。

カウンセリングが終わってから、デモ販の書類を提出しようと

現金受け渡し時間(月曜と金曜が直接支給の日)まで時間をつぶす。

久々にスタバで一人書類製作と読書。そして衝撃の展開と共に物語は終わる。

所有時間三時間はそこに居たと思う。本当に読みふけってしまったのです。

(そして気がついたら紅茶とダークチェリー何とかを頼んでた・・・太る;)

そして読み終わった結果・・・。

推理小説が無性に読みたくなっていてもたっても居られなく・・・。

でもこの人は新人さん。

他にはまだ書籍出してません。

なので、悩みました。何を読めば こんな衝撃に似た様な感覚になれるか。

私、書籍も漫画もジャケット買いして殆ど外れた事がありません。

でも、流石にただのストーリーを追うだけの何たら殺人事件とかはお腹一杯。

・・・なので見出しが気になった恋愛推理小説みたいなのを二冊と。

そして店員さんに心理描写の良い、あの『告白』の様なお勧めの本を聞きだし

推理小説を結局二冊。計四冊購入しました。

その中でもずっと本屋に寄る度に気になってた本も含まれていました。

題名が 『私の男』といって、最近の直木賞受賞作品。

もう二ヶ月位気になっていました。ジャケットと見出しの文章に惹かれてました。

でも、見出しの文章をみて、なんかドロドロしてそう。官能小説系だろう・・・。

と、決め付けてて買わずに居たのです。

だって、そういうの嫌いじゃないけど・・・ねえ。

電車の中で読むには・・・。お昼休憩に読むには・・・。

何より、色々我慢してる身なので非常に困る。

なんせわたくしドMですから。

尚且つ彼女はドSさんですから。・・・・ねえ?解ります?

(どういう意味かはあえていいません。お察し下さいませ。)

読み始めたら、人間の心の闇にいきなり浸かりそうになったというか・・・

今回の本も深そうで、楽しみにチョコチョコ読んでます。

でもその前にあの本読まなきゃ。・・・。

一番最初に妹を通して教えて貰った本。

何で読み進んでないか・・・。

登場人物の男が余りにも私の嫌いなタイプの人間過ぎて・・・

受け入れるのは根気が要るんですよね。

本なのに・・・それだけ著者の人間の描写力がリアルという事何でしょうね。

でも、ソロソロ覚悟を決めて読み進めないと・・・。

・・・・と、本の話はキリが無いのでこの辺で・・・。

そして、まあ友達とお食事をしたのですが、

その子は元彼Nのとのヤリトリの時から私の状況を知ってます。

当然●の話もなり・・・。

まあこの話は凄く長くなるのでまた後日。

18日は母親の買い物に久々に荷物持ちに付き合いました。

ベトナム料理のバイキングでありえないエピソードもあったのですが

・・・・・・・実はさっきまで書いてた内容が消えちゃって・・・。もう指ヘトヘトです。

なので、また明日にでも書きます。

そんな感じで色んな事があり楽しかったです。

ああ、去年の今頃は彼女とあちこち寒空の中でかけました。

お金使うの嫌いな人なので、なかなか実現はしないかもだけど

彼女と、バイキングとかそういうお店とか入ってご飯もしてみたいなぁ。

・・・・ああいけない。

逢いたくなっちゃう・・・。

ねえ●。私沢山本読んで、アナタと共有出来る事増やすね。

スポンサーサイト
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
<<一週間が過ぎました。 |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 妹からの思いがけぬ報告…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。