※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
神様のご褒美が貰えた奇跡の様な時間。
2008-11-15 Sat 01:00
さて・・・ノートに書く前にまずは気持ちの整理を。

昨日11/12PM23頃。思いがけない奇跡の様な事が起こりました。

それは前に占い師さんに言われた様な

まさに 『神様の御褒美』を貰った瞬間でした。

あの人から・・・●の方から何と電話をくれたのです。

本当にびっくりしました。あっという間の時間だったけど本当に素敵な御褒美。

随分長い事 夢じゃないかと疑ってました。

それは夢の様な25分間でした。

さて 少し長くなりますから 折りたたみます。

面倒な人は 想像に留めて妄想してやって下さい~☆



(解る人のみ、心優しいアナタへのお願い・・・)

それから・・・万が一、●に心当たりのある人が居たり、街でどこかで、

似たような話を聞いたとしても・・・、

どうか黙ってこのノートの存在を見逃してください。

本当に私は片思いですから。ここに書くのは自分の独り言ですから。

彼女への純粋な想いです。

このノートは自分への戒めと大切な思い出を無くさない様書いてます。

●が誰のことかわかったとしても・・・

このノートは本当に害は無いので、そっとしておいてくださいね。




会話の少し抜けた所を修正。11/16
過去にお互いの心が少し近かった時のデジャブかと思う様に重なる事が

その25分間の間に何度も起こりました。

最初に私がハイもしもし?と出ると、あの『もしもし?生きてるの?』

・・・私が電話口に出た時のお決まりのあの人の挨拶・・・。

ずっと聞きたかったあの人の声。でも、自然に話す自信が全く無くて・・・。

あんなにも焦がれて止まなかった。聞くのが怖かった声・・・。

本当は着信を見た時は戸惑った。電話してきた理由を悪く想像して怖かったから。

でも、実際に話してみて会話は驚く程スムーズだった。

私は殆ど終始笑いながら話す事が出来た。

途中、カウンセリングの話で声色がイラッとした声になって焦ったけれど…

それも本の少しの間。

会話の中で、やっぱりまだ彼女の信頼を取り戻すまでは時間かかるんだろう

・・・と、改めて感じた部分もありましたが、

逆にそれを聞いて来たのが、救われた気分でした。

それはまだ私に彼女が興味を持ってくれていて

少なからずの可能性が残されている証拠と確信が出来たから・・・。

以下、私の脳みそから消えて仕舞わぬ様に 私と彼女の会話を記憶します。

ほんの少しの間だけ・・・私の嬉しい事、お裾分けします。



・・・・・・・・・(以下○は私。●は彼女。◎は妹。)・・・・・・・・・・・


○ 『もしもし?・・・お久し振り・・・。』

● 『もしもし?生きてるの??』

○ 『(懐かしい気持ちになり安心しながら)うん、お陰で生きてますよ。』

● 『そう・・・、で、どうなの?落ち着いたの?お父さんお母さんは?』

○ 『お陰様でお父さんとも少し分かり合えたみたいだよ。』

● 『そう、・・・この間◎ちゃんと話したよ。コッチ着てたんだって?
  私、こんな仕事だし余り電話出来ないんだけど、彼女帰りの新幹線でさ
  電波切れる~いいながら話した。結構私ら電話してんだよ。 』

○ 『そうだったんだ?』

● 『知らなかった?』

○ 『うん帰りの新幹線で話したのは聞いてない・・・。
   この間は余り私は仕事で会えなかったけど、◎も殆ど友達とかと遊び行ってたし
   何回か電話してくれてたのは◎から少し話しに聞いてるよ。』

● 『仕事は?』

○ 『仕事?ちゃんとまいに~ち毎日惜しげなく行ってますよ。
   (この間の仮病に対しての今ついた嘘に罪悪感を抱きつつ)』

● 『(ため息つきながら)まあ、それが普通の事。当たり前ですからね。
   ・・・どう?損してたでしょ?わかった?』

○ 『うん。本当自分って馬鹿だったな~、頑固というか駄目だったな~って改めて思う』

● 『でしょう?毎日ちゃんとに生きなきゃ駄目なのよ。大切な人が居るんだから。』

○ 『うんそうだね。(言おうか少しだけ迷いながら)こうやって
   電話してくれる人もいるものね。(多分間違いなく顔赤くなってた自分)』

● 『(少し沈黙)・・・ま、まあまあ(照れ隠し?みたいな感じに取れた)』

○ 『あ・・・ダイエットしてるんだってね』(ここらどんな言い方したか辺ちょっと曖昧)』

● 『ああ・・・そ!八キロも痩せちゃってさ、健康診断で血圧低いいわれた。』

○ 『え~!?ダイエットの無理は駄目よ。ちゃんと栄養取らなきゃ貧血になるよ。
  ちゃんと休み取れてるの?』

● 『まあ基本カレンダー通り。前に一度日曜出たら際限なく言われてキチっと断った
  ここ、長く続けたいし』

○ 『体壊しちゃ元のこも無いからね。バナナダイエットも良いけど、
  ほら、別の方法とかさ、私もコアリズム始めたよ・・・』

● 『なにそれ?コア?知らない』

○ 『えーと・・・(何て言って良いか考えながら)腰振りダンス?』

● 『(笑いながら)そんなん私毎日よ~何言ってくれるのよ。フリフリフリフリ
  何時間腰どころか頭の方もシェイキングよ(楽しそうに)』

○ 『そうだよね。確かにそうだわ。でも飲んでるの?』

● 『(始めにここには書いてないが少しだけに街の話に触れてる)飲んでないよ
  だから街にはいってないっていってんじゃん・・・』

○ 『(言い方誤ったと判断し訂正)違うよ~お酒じゃなくて栄養剤?
  ハードで貧血でしょ平気?』

● 『ああ大丈夫。貧血ッコなのは前からだし、だからちゃんとそれなりに薬食してるって』

○ 『そっか(少しちゃんと役に立ってるのが嬉しく想いながら少し自分の事も話してみる)
  私も実は毎日バナナシェイク飲んでるんだよ。』

● 『ハア?(ビックリした様な呆れた様な)
  やめなさい!ブクブク ジュースなんか飲まないの。そんなの飲まなきゃ
  それなりになるでしょ。私が見なれたあの飲まないジュースだらけの冷蔵庫の事
  思い出して、君お菓子とか買いすぎなんだから
  依存やめなさいあれは異常だったよ。買いだめして。』

○ 『それがね、本当にお菓子全然食べなくなったんだよ。』

● 『へ~。(少し沈黙)あ!そうそうお勧めの本があるの!メモして!メモ!!
   (ここが前ラブマイライフというビアン映画の時と同じデジャヴ)』

○ 『うん、あ!あれなら少し読んだよ』

● 『は?何?』

○ 『え~と、インター☆ックス』

● 『あ~◎ちゃんから?』

○ 『うん聞いたの。前に。』

● 『あれ面白いでしょ?!』

○ 『うん!なんていうか深くてどんどん引き込まれていくよね!まだ/5しか読めてないけど』

● 『何だ私なんかあれ、三日で読んだわ。今●の本四人待ち☆』

○ 『あはは!四人って人気だね!面白いものね!あの本!!解る!流石ね』

● 『あ(思い出した様に)、メモは?』

○ 『あ、うんお願い。』

● 『いい?『コクハク』って本だから。推理小説何だけど何かの新人賞を取ってて
  本当新人とは思えない位面白いから読んで。直ぐわかるから
  (この途中に著者名を聞く)
  う~ん、何とかカナメって人。(じゃあ・・・と出版社を聞く)だから新人賞とってるし
  すぐわかるから。(しつこく聞いちゃったのでほんの少し苛立ってしまった様子)

○ 『有難う。ちょうど私も読んでた人の本洗いざらい見終わって読む本無くて困ってたんだ
  さっそく探して読んでみる。良い本教えてくれて有難う』
 
● 『まあとにかく本を沢山読みなさい。有り余る位時間とお金あるでしょうが、
  それに色々なものが解って見えてくるから』

○ 『うん、そうだね人間模様とか人の心理とか見えてくるものね本って。』

● 『(少し沈黙)まあ・・・そうだけど、それだけじゃないから。』

○ 『うんそうだね。探して早速読んでみる。有難うね。素敵な本教えてくれて』

● 『で、カウンセリングは?行ってるの?あの後報告もないし・・・』

○ 『うん前に行ってた近所のはやめて、・・・』

● 『ああ、前に聞いた◎ちゃんから、自分で探してちゃんと行ってるんでしょ?
   どんなカウンセリングなの?』

○ 『私の行ってるとこは、一度面接みたいな仮診療を何ヶ月が続けてね・・・
   紙に書いたり、薬飲んだりとか色々。。。(話を続けようとしたら)』

● 『(話し方にイラっとしたらしく口調を強めて)だから・・・で?何話してるの?!』

○ 『うん 色々あるんだけど・・・(少し驚いてシマッタ!
  と思いながら、でも話せば解ってくれると、一応言おうとしてる事を曲げない様決意)』

● 『っで!?どんなカウンセ・・・』(またイラっとした声だったのでそのまま被せて続けた)

○ 『それが、寝転がって先生の顔をまったく見ないで話すの。毎回ねテーマを
  決めてある訳じゃなく自分で話す事を決めて、今日はこの事を話しますって』

● 『(納得した様に冷静な声になる)なるほどね客観視させるわけか。』

○ 『(それに少しホっとし)そう!本当に勉強してるよ。客観視も出来るし、
  悪いものの・・・自分の根源みたいなのとか向き合うのね。
  だから何となくだけど最近ね自己分析の仕方が解って来たの本も読んでる勉強ね』

● (その様子に納得したのか少し話がずれる)
  『そういえば●目が見えなくなってて眼鏡買わなきゃいけないんだ』

○ 『ああ、本読んでるものね?大丈夫?実は私もなんだ』

● 『は?この前買ったばかりじゃん??・・・何で?』

○ 『実はこの間、お母さんとお父さんと・・・ちょっとね。その時・・・』

● 『はあん?暴れたか?それだからお前お父さんって呼ばれるんだよお父さんよ』
  (ちょっと曖昧だけど、そんな言い方された。その呼び方が懐かしくて嬉しくなった。)

○ 『まあ、・・・あの正確には違うよ~私というか二人が・・・(と本当の事を言う)』

● 『(ため息を吐きながら)親を暴れさすぐらいじゃまだまだだね。』

○ 『(素直に自分もそう思ったのでうなずく)本当そうだと思う。まだまだ自制心?
  全然まだ足りてないよ、もっと努力しないとね。』

● 『本当あの頃は誰かさんに雁字搦めだったからね~夏は毎週キャンプに行ったり、充実してたわ~。いい思いしました。』

○ 『今からだって紅葉だしいいじゃない。秋のキャンプ楽しいんじゃない?』

● 『馬鹿いうな、何いってるのよ。寒くてキャンプどころじゃなくなるわ。震えながらのキャンプなんて  ありえないわ。そんなの全然楽しくないわ!!』

○ 『そっかなぁ?いいと思うけどな。ほら魚も美味しい季節だし。釣りとかさ~』

● 『無理無理無理!!』

○ 『あはは!そっか!そうかもね!!』

● 『(少し間が開いて)・・・で?まだ色々繋がってるの?あいつ等は?(語尾強調しながら声色が硬  めになったので、すこしあせった。)』

○ 『携帯も依存自分で止めたし、今は本当に何も無いよ』

● 『嘘だ!だって友達いないでしょ?一人なんでしょ?嘘だよ。
   (少し驚いた具合でも冷静に)』

○ 『友達に関しては高校二人専門二人だけど、今の私が言っても駄目で
   信じてもらえないかも知れないけれど・・・』

● 『(少し冷たい思惑のある言い方で)そうだね、それに関しては無理でしょう。』

○ 『うん・・・そうだね・・・。(ぱ彼女に与えた傷は簡単に言えるものじゃないと再認識)』

● 『まあまあ・・・(それ以上何も言わずいきなり話を変える)矯正は?やってるの?』

○ 『ううん、やっぱりお金掛かるし、そういうのしていいのかなって』

● 『まだなの?てっきりもう始めてるかと思ってたああいうの時間掛かるんだから
   早くしなよ。自信付けなさいよ。コンプレックスなら治せば?あの歯茎もうね
   私もニカーとされたら△ッキー(前に彼女に呼ばれたブラックなあだ名)
   としか呼べないわ萎えるわ(フォローして落とすのがS)』

○ 『(ちょっとなんか嬉しくなって(Mだから?w))そうだね近くうまく考えてみるよ。
   (でも何か少し悔しかったのでお金掛からない方法を最近見つけたので披露)
   あ!そうそう背筋ピンと伸ばして、顎を上げてるとね、
   少し口の形変わってきたんだよ。
   (これは本当。実際にハムスターの様なデッパが少し目立たなくなった。)
   姿勢正して歩く様にしてるの。
   勿論ガニマタも前よりは良くなったかな?という具合。』

● 『まあウォーキングも私が教えなきゃ、なんも出来なかったじゃない。』

○ 『うん、本当だよね。だから極力気をつけて姿勢正してるの。下を見無いで歩くの』

● 『(また少し安心したのかため息を吐きながら話す。少し違うものに例え始める)
   ちゃんと見えてくるでしょ?お母さんの横に立って料理もすればいいんだよ』

○ 『うんお弁当も朝早いけどなるべく自分でやってる(これは本当。)』

● 『そうだよ。理科室での実験は一人でやってくださいって感じよ~。(S発動?)』

○ 『実験って(私も笑いながら)うんでも実験だったねあれは』

● 『本当よ~人を実験台にしないでって、一人でフラスコとかリトマス紙とか買って
   グツグツ色々混ぜてくださいよ(S度とブラック度増加中)』

○ 『ちゃんとお母さんジコミの少しは良いの出せるようになりますよ(笑いながら)
   教室も通うし、あとね水泳とかジムもやろうと思ってるの』

● 『(直ぐに予想してた反応が案の定返ってくる)
   そこら辺がまだまだ金銭感覚おかしいよ?(少しアドバイス)どうせ行かなくなるんだし
   (ここら辺私の性格把握熟知してるのは流石)
   お金掛からないやり方しないさい、前に教えたじゃない。私』

○ 『そうだよね、うん検討してみる。色々調べてみるよ。有難うね』

● 『本当しっかりしなさいよ?頑張って下さいよ。折角居られるだけ居ればいいんだから、
  家なんて本当ちゃんと無駄使いしないでお金貯めなさい
  (こんな時●は先生みたい。いつも凄い当たり前な事でも優しくアドバイスをくれる)』
>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、そんな話のやり取りが数分続く・・・。



。。。。。。。。。とまあ、

この後彼女の様子、今後の予定などを彼女の口から聞いて
  
『うん。本当に心配してくれて有難うね。』と心から嬉しかった事と感謝の言葉を伝え

彼女の休憩時間の貴重な短い間に電話くれたのでじゃあね~バイバイとお互い
  
本当に普通にまるで今までの距離が嘘みたいに電話を切りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ね?奇跡じゃないですか?これ。

次の日、ちゃんと神社にも勿論報告に行きました。

(まあ、いつも相変わらず彼女の事はずっと毎日参拝はしてるのですが。)

もっともっと努力すれば・・・。

また、意味深な言葉がところどころにまぶしてあったし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もしかしたら 可能性残されてるのかな?

どうなんでしょう?でも反面本当に怖い。彼女の心の変化は何でだかわからないし・・・

まあ、電話してきた一番最初に言ってましたが。

● 『荷物届いたし、私長い文章うつの苦手だし面倒だし、一応受け取ったメール位は
   送らなきゃだけど、まあ電話でいっかな~ってね。電話した。』

と。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・動機はそれでも。

それでも確かに彼女は以前言ってました。

妹にはっきりと自分からはレスポンスは返さない。と・・・・。

だから着信には本当にまさかと目を疑いました。電話には本当に驚いたんです。

前に占い師さんは言ってました。

 『秋頃赤く葉が色づく頃には少し近づけるわ。だから神様に御褒美貰えると努力なさい』

・・・・・・・・・・・本当に。ビックリするくらい、今まで何でも言い当ててきた。

私の大切な恋のカウンセリングの先生。

そして、。。。。もうひとつ、占い師さんの言ってた事が気になっている。

確かに今回の電話で それに対しほんの少しの予感がもしかしたら・・・と期待してしまう。

 『今年中に一回会うでしょうね。そのつもりはあるみたいだし、
 彼女もアナタから貰えるモノがあると知ってるのね、気付いたというべきかしら?』

ああ・・・。本当に毎日頑張って感謝しなきゃ。

彼女に認めて貰える様に・・・。また信用して貰える様に・・・。

・・・・・・・・・・長くなりましたが、これが私の嬉しい事。神様の御褒美の内容。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私 まだ脈アリなのでしょうか?可能性あるのでしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:8 | トラックバック:0
<<妹からの思いがけぬ報告… |  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | 少しだけ弱音。でもこれは自然な気持ち。>>
この記事のコメント
良かったですね(*^_^*)
ご褒美って素直に思える朧月さんは素敵です。
いつもご訪問いただいて嬉しく思っています。
また覗かせていただきますね。
2008-11-15 Sat 14:15 | URL | えありす #gJtHMeAM[ 内容変更]
◎エアリスさんへ
初めまして。ビクリいたしました。まさかこのノートを覗きに来て頂けるなんて・・・しかもコメントまで有難うございます。御褒美が生まれてこの方こんなに嬉しいものだとは思いませんでした。

素敵なんてまだまだ駄目です。だからもっと頑張ります。

最初はFF7のエアリスちゃんが大好きで覗いてました。
また暇つぶしにでも是非ノート覗きにきてくださいね。有難うございました。
2008-11-16 Sun 02:56 | URL | 朧月 #sUFG4MPo[ 内容変更]
こんにちわ^^
ブログに書き込みがあったので、早速気になって飛んで来てみました。

いや~…電話がかかってきたんですね!
好きな人から、何かしらアクションしてもらえると凄くうれしいですよね。
それが、どんなに小さなことでも…
私も、何度か片思いを経験した事は当然ありますよ。
やっぱり、朧月さんと同じで、喜んだ記憶があります。

いいお話聞けて良かったです~!
2008-11-16 Sun 12:29 | URL | ゆら #4jeLTJQM[ 内容変更]
朧月さん
こんにちは
そして
えありすさま
おひさしぶりです
まさかこんなところでお会いするとは
夢にも思いませんでした
えありすさまも
朧月さんのことお願いね

朧月さんは
頑張りやさんですね
そのことは
彼女もわかってくれてるし
間違いなく彼女は朧月さんのことを
想っています
それは
奇跡でもなんでも無く
朧月さんの努力の結果に過ぎません

でも、
気を抜いちゃダメよ
いずれ
おふたりの仲は前以上になるでしょう
でも、
本当のスタートは
それから。。。

元に戻っても
今の純粋な想いを
決して忘れてはいけませんよ
忘れるとどうなるか。。。
あたしが何も言わなくても
そんなことはわかってると
思いますが。。。
だからもうしばらく見守って行きたいわ

それでは
朧月さん
またね!
2008-11-16 Sun 13:41 | URL | ひかる (ヒカルージュ) #-[ 内容変更]
以下・・の部分はあぶりだしですか?
全然読めん・・v-401

朧月さんの思う心が通じたんですよ。
良かったですね。v-392
2008-11-16 Sun 23:03 | URL | kazuhiro88 #-[ 内容変更]
◎ゆらさん ◎ヒカルさん ◎カズヒロ88さん
 ☆ゆらさんへ☆

こんばんわ。マタマタコメント有難うございます!
本当・・・今でも信じられないくらいです。あ でも信じなきゃ駄目か。。。心理的には矛盾が生じ困りますね。彼女が私と話してどう思ったか・・・前みたいにやっぱりイライラしてたのか・・・よくわからない部分もありますが・・・。

私ちょっとかなり頭足りないから、彼女が何故そんなに長く電話してくれたのかいまだにわかりません・・・。

でも彼女の声懐かしい声を聞けただけで・・・今は御褒美です。 御褒美のお礼が出来る様に 頑張らねば!!

私もまた書き込みに行きます!良かったらまた覗いてやって下さいね!!


☆ヒカルさんへ☆

いつも本当に的確な助言に感謝してます。
なんかヒカルさんって私のイメージだと、頼りになるお姉さん的な存在です。(勝手な事いってすみません;)

頑張り屋なんでしょうか?でも、そうしないと今は駄目だし、出来る事しないと基盤が作れないし・・・。
色々悩みながら日々過ごしています。
彼女も少しは認めてくれてるんでしょうかね。
ヒカルさんの言う様に・・・、

そうだと。。。いいなあぁ・・・・。


☆カズヒロ88さん☆


あれ?全選択とか、マウスで白黒反転できないですか
?クリックで引っ張ると文字浮かびあがる仕組みなはずです。出来ませんか??全選択??

殆ど彼女との一部始終の会話なので、そういうの嫌な人なら、見ないほうが幸せ??(ノロケとかではないけれど、実際ノロケっぽく聞こえる人には聞こえるかも?)

有難うございます。奇跡をたんなる奇跡で終わらせない為に 頑張ろうと思います。いつも応援有難うございます。
2008-11-17 Mon 02:05 | URL | 朧月 #sUFG4MPo[ 内容変更]
よかったね!
電話が来るなんてさぞ嬉しかったでしょ!
よかったですね☆
占いとかあたしはあまり信じない方だけど、すごいねぇ、ビックリだわ。
2008-11-17 Mon 16:10 | URL | Boo #SIR.BgG2[ 内容変更]
◎BOOさんへ
有難うございます!うん!凄く嬉しかったですよ!!
占いは信じすぎはいけないのは解るんですが、依存とかではなく、カウンセリングと同じ様な感覚で活用しています。

凄く当たる占い師さんなんですよね。その人。お金儲けとか、占い依存にさせてリピーターにさせようとするタイプじゃないから、だから信頼しています。

でもここで喜び過ぎちゃ駄目ですよね・・・。
お互い本当頑張りましょう!!
2008-11-17 Mon 22:10 | URL | 朧月 #sUFG4MPo[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。