※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
●への気持ち…
2010-03-24 Wed 19:26
心の奥底で●への想いはまだくすぶっています。

電話してみようか…メールしてみようか…と色々考えてしまいます。

でも今はそれはしてはならない事…

今は考えてはならない事…
先日Yさんの愛車が壊れてしまいました。車買い換えたいねとか話していた矢先の出来事…。

本当ここ数年の私の周囲には、出来すぎたドラマの様に様々な事が綺麗に整列して順繰りにやってきます。

ゴールデンハムスターのチャロちゃんもお迎えし、その日新車のオートローンも悪条件の中、何とか通って購入出来る事に…

車という大きな買い物に、今回私も流石に腹をくくるべきなのかな?とか思いました。

出会って早いもので三ヶ月。喧嘩をしても今のところは最終的にはニコニコとやりすごしています。

大きな買い物を一緒にし、実家の小さな家庭菜園からとれた新鮮野菜のお礼をしたいと

私の母と電話で言葉を交わしたYさん。

そして先日は私の従兄弟が那須で結婚式をするという事で、レンタカーを借りて前日入りし、同行してくれました。

流石に式には連れていけませんが…、五年越しの大恋愛を得てのゴールイン。一緒にお祝いしてくれました。
パラパラ雪の混じるWeddingでした。
●への気持ち…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 共有する想いと願い | コメント:0 | トラックバック:0
前回の続き…
2010-03-22 Mon 10:05
急に苛立ち声を荒らげてこう続けた…

Y『なんで!?何でそんなに●サンにこだわるんだよ?近付こうとすんなよっ!』
…と。

ただのおとぎ話なのにそんなに大きな声を出す事無いのに…ってビックリしました。

昔から丁度三ヶ月位が恋人という関係になった場合の運命の分かれ道と言われています。

もう三ヶ月はとっくに過ぎてしまって、段々Yさんの嫌な部分も大分見えて来ました。

きっとお互いがそんな時期でしょう…。

マイペース同士なのでお互いに何考えてるか不安になり、Yさんに勝手に誤解されてる事も多々あるけれど

気持ちをしっかりぶつける事が出来る事の大切さを強く感じる毎日です。

●は電話で私の心配をしてくれていました。

私が送って来たメールの中のさりげないお誘いが少しでも●の支えだったと知れました。

中途半端な関係にはしたくない。一生続けていきたい関係だからこそ。大切に着実に育てて行きたい…。
ただその時が来るのが早くに訪れたら…そう願って止まないのです。
別窓 | 共有する想いと願い | コメント:0 | トラックバック:0
電話の会話…
2010-03-16 Tue 10:25
☆『もしもし?今日は折角誘ってくれたのにゴメンねっ』
●『本当だよ~お金がないなら言ってくれれば飲み放題だから●が出したのに!』
☆『いやそういう訳にはいかないよ~。それに明日も仕事だし、体調良くないからさ』
●『飲み放題位●二人分出せるよ~!それにお金無いなら、また今度~とかゴチャゴチャ後付けせずにスマートに言えない?何が本当なの?』
(かなり酔っている様子で余り人の話を聞かないモードになっているので、此方は刺激しない様に同調するしかない状態)

☆『いや、嘘なんてついてないよ。着いたって仕方ないじゃない?』
●『なに?どうしちゃったの?●と呑みたくない訳?!』

(段々とエスカレートしていく状態でココからは●の一方的な勘違いの叱咤が始まる。)

全ての会話は覚えていませんが、メールで長々送った事がとにかく気に触ったみたいで…

途中、『信頼の置ける友人』と三回程いわれました。
そして、こうも言ってました。
●『鞄汚しておいてそれではい!オサラバは違うでしょう?』…と。 (昨年の再会時の出来事参照)

勿論即刻弁解しました。
☆『そんなつもりは毛頭無い!』…と。

私は今は●を自分から誘う事が出来ない身です。
電話の会話…の続きを読む
別窓 | 共有する想いと願い | コメント:0 | トラックバック:0
一本の電話
2010-03-09 Tue 08:39
テーマをどうしようか悩んだけれど…当てはまるものが判らないので、当分これにします。

仕事終わった頃、携帯を見ると●からの着信の合図。
また唐突に電話が来ていました。今度は自分から仕事帰りに電話してみました。
何回かコールするも、出る気配無し。なので切ってメールに切り替え様とすると…また着信。

『もしもし』と始まった会話は此方も驚く強引な言葉でした。

●『いまなにしてんの?』
☆『仕事終わって帰る途中だよ、●はもう家かな?』
●『ううん。今飲んでるの』

☆『そうなんだ~一人で?』

●『そ、今から△まで来なさいよ、待ってるから。んじゃっ!』

…と切られそうになった●のお酒の入った声の一方的な電話に正直焦った。

だって、つい先日Yさんと約束したばかりだったから…

Yさんとの事を話せるタイミングまで、●と二人きりきりでは逢わないと…。

●とは 良い人間関係を作りたい。きっと今では●もそう思ってくれていると信じたい。

そして今の私はYさんを傷付ける様な事はしないと選択した。

だからこそ、私は●とその時が来るまでは逢わないと強く誓った。

今 誘いに乗る訳にはいかない。
一本の電話の続きを読む
別窓 | 共有する想いと願い | コメント:0 | トラックバック:0
●の夢をみました
2010-03-04 Thu 21:10
●は 相変わらず気まぐれに連絡くれます。私も●と一緒で同時に二人とか起用には到底出来ません。

気が付くと自分を好きだと言い続けてくれる傍に居てくれるYさんと、静かに緩やかに深まっていく日々…。

以前からだが●の直感は半端ない。もう気付き始めているかも知れない…。

Yさんは今までの相手と違い、本当に穏やかで、誠実で、芯の通った人。

Yさんの事は大好きになりつつあります。

しかも今、殆ど半同棲と言っても過言じゃないくらいの毎日を送っています。
Yさんは社員寮に住んでいるのですが、少しだけ私の着るものなども置いてあります。

●が今彼女さんの家に、そうしてるみたいに…
笑ってしまう事に、●と同じ事をしています。

今なら●が私に言ってた言葉を理解出来そうです。

相手が自分の事を好きだと、大切だと言って傍に居てくれる…。

次第に相手に惹かれていくし、例えその時に心に好きな人が居たとしても、その人に対しての責任を負わなければならないと…。

捜そうとして出会った訳ではなくても、一旦深い心の関係を持ってしまえば
その相手に対しての責任が生じる…。

Yさんは簡単に小さな事で別れるだの言う人じゃない…
●の夢をみましたの続きを読む
別窓 | 私と、片恋連盟ノートとの事 | コメント:0 | トラックバック:0
お台場…とある占い師に
2010-03-01 Mon 19:54
Yさんと一緒に占いに行って来ました。

Yさんの本格的なカウンセリング治療の開始タイミングや、二人の相性、私の仕事の事

そして引越して一緒に住むタイミングなど…色々と聞いてきました。

後は●とどうしたら良い人間関係を築いていけるか…など聞いてきました。

結果、私は去年までの約四年間生きてる内で十何年かに一度の運勢の悪い時に当たっていて、

それは本当有り得ない位に最悪で、しかもその中でも命を落としてもおかしくない程の最悪な星の元にあったらしく…

まるで見ていたかの様に様々な事を言い当てて、『良くいきてたね、本当辛かったでしょう?』って占い師さんに労って貰い何だか肩の荷が降りた思いでした。

しかしその時の運気の間出会った全ての縁を今後は手放した方が良いと同時に言われてしまいました…。
勿論●との出会いもこの四年の間に含まれています。

そして、やっぱり異動して半年も経ってませんが、
辞める事に決めました。


実は他の占い師さんに大分前に仕事の事は既に言われていました。

『その頃の仕事は長く続かないし良くない星の元にあるタイミングだから、自ら望んでその場所から離れようとするでしょう』

…と。
お台場…とある占い師にの続きを読む
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。