※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
それでもやっぱり・・・
2009-11-29 Sun 23:29
苦しいよね・・・。

いっそ一人になった方が、諦めちゃった方がまだマシなのにって思う。

とりあえずオークション出品始めました。

私の持つコレクションを もっと大切にしてくれる人の手元にお嫁に行かせようと思いまして。

この事でも●と言い合いしたな・・・。

少しでも軍資金になればいいけれど・・・

勿論●の為の貯金のね!

それと・・・

私の自立の為の軍資金に・・・。

来年夏までには家出たいと思っています。

もしかしたら・・・

少しでも●の傍に私が一人で行ったら・・・

違う展開もあるかもしれないじゃないですか・・・。

いずれにしても・・・それまでは本当努力努力の日々です!

本当はね・・・ここまで来ると●以外の人に行った方が良いのかな・・・

なんて想う事もあります。

もしかしたら、他にももっと縁の濃い人居るかもしれないじゃないですか。

一人くらいはちゃんと私を見てくれる人居るかも知れないじゃないですか。

でもね・・・困った事に ●にしか心が反応しないの。

そもそも普通に生活してて街とか行かないし私の場合 そういう出会いは

無に等しいのです。

だから●は私を放置してるのかな?

再会した時に見せてくれた、動揺と喜びと驚きの顔・・・。

あと何年でも、私は同じ顔を●にして欲しい。

あと何年したら、私をちゃんと見てくれるのかな・・・。

根本的な事全て直しても

それでもあの人は『戻らないよ』と言うのかな・・・。

とにかく・・・資格と料理と読書と自分磨き人間磨きの勉強・・・

頑張らなきゃな・・・。

こんな寒い夜は・・・

やたら街中、電車の中に恋人同士が溢れている夜は

やっぱり●が恋しくなるのです・・・。

でも携帯今止めてるし。

・・・・・・・・・。

今のうちにすぐブレそうになる心を何とかしなきゃ!強化しなくちゃ!!

●にメールで先日私は宣言したんだもの。

『どう切り開く未来であろうと、目標がブレる事はもうないよ』

・・・・・・・・・・・・・・・・・この目標というのは

●の傍に居るにふさわしい人間になる事なんだもの。

ブレ無い様に・・・コミュニケーションを絶やさず

着かず離れずで・・・・

今は無いんだもの・・・とにかくやってくしかないんだもの・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:1 | トラックバック:0
実は昨日・・・
2009-11-28 Sat 18:54
少しの間また、彼女との想い出限定を公開します☆

そしていつも無言で応援して拍手してくれる方、

本当に有難うございます!!

貴女の優しさが 独り言を夜な夜な書き込みに来る私の

ヨヨヨ・・・・と くじけそうな心から救ってくれています。感謝を込めて・・・。

これまでの●と交わした言葉など 経緯を私と一緒に振りかえってやって下さい。

・・・・・・・・・・・・・と、話はゴロッと変わって・・・・。

デモ販事務所でお仕事貰って来ました~☆

丁度一年前。体調不良でずっとお休みしてました。

が、11/23にデモ販嬢復帰したのです☆

私ってやっぱり苦難が次々とやってくる度に今畜生!と思っちゃうの。

本当ドMだわね。

ドSな●にも この間言われたけれどね。

『本当君ドMなんだからもっと自分に厳しく行きなさい』 って。

それはそうと 今度は大都心のル○ネでお仕事ですって!

しかも別の日には あの丸の○ビルでお仕事ですって!!

チョコレート販売の試食ですよ!超楽しそうなお仕事だと思いません?!

今から私はワクワクです!!

そしてね、・・・少し考えたんです。

私が携帯を止めてる事を●がマイナスに捕えてたら嫌だなぁ・・・とか

もし、『また自分と距離置こうとしてるのか?コイツ』 と 想われたら嫌だなぁ と。

少しだけ感じていた事を相談した素敵な方の助言で、余計に改めて思いました。

今までの私の行動同様に

今回携帯止めたのも ●は自分にとってマイナスに捕えているかも知れないと。

実際には全然そんな事なくても、

人って感情が乱れてる時はそういう風にとらえがちだから。

私もそういうの多々ある方だから・・・●と私は特に似ているし。

かといって、そんなつもりなくてもそう想われてしまったら 

それはそれは なんて馬鹿らしい話という事。

そんな事でまた心の距離が空くなんてもってのほか!

前回『距離を置いた』と想われてた様に、捕えられても馬鹿らしい。

だったら・・・今すぐ出来て 何かプラスに作用して、思って貰える方法はないか・・・と。

考えた末 それで、思いついたのが留守電です。

感情が伝わりやすい声と言葉のメッセージです。

だって、元々●は私からの電話を欲しがってたのですから。

さて、・・・少しだけ綴じますね。
実は昨日・・・の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
そういえば、書いてなかった事があります。
2009-11-28 Sat 02:05
それは私の携帯の事について。

私の携帯は●と一緒に買いに行きました。

正確には・・・この携帯はゴチャゴチャから一心する為に

●と一緒の目の前で 自分は変わってみせると約束し決意をみせた携帯なのです。

その携帯の話をあの日、●はさりげなく出してきました。


さて、少し綴じます。

あと、御報告!

久々にリンク増やしました!

私の好きな作家さん早坂恋子先生です!恋愛カウンセラーでもあるんですよ!

多才な才能を持つ凄く魅力的な女性です!!

無断リンクしちゃいました;・・・が、先生は私の強い味方です。(勝手に私がそう思ってる)
そういえば、書いてなかった事があります。の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
人生二度目の携帯依存撲滅キャンペーン実施中
2009-11-26 Thu 22:47
…という訳で、携帯止めました。意図的な意味も込めて。

以前●と出会った時、似たような心境だったんです。

でも、今と決定的に違うのは私には他にメル友がいました。

結果●とちゃんと向き合えなかった・・・向き合う方法が判らなくなる位グチャグチャだった

それで結果大きな魚を『逃した』訳・・・なんですが。

それでも、今度こそはちゃんと●と向き合いたいから。

●がずっと今彼女と一緒に生活してるとしても・・・

一生片想いだとしても・・・

私の命続く限りは●がきっと好きなんだろうからそれはそれで仕方がない。

今は蓄えなきゃ。色んな事。

●がまた夢を追いかけ始めた時に 傍にいてサポート出来る人間になる為に。


さて、ここらで少し想いを綴じます。

人生二度目の携帯依存撲滅キャンペーン実施中の続きを読む
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
次の日の電話のため息が・・・
2009-11-24 Tue 01:09
次の日、本当は仕事でした・・・が一晩中心も身体もとんでもない状態でしたから

ズル・・・休みをしてしまったのです。

幸いというか・・・本当に身体の体調もおかしかった。

熱が出ていたのですよ。知恵熱か・・・はたまた寒いお酒を飲んだ身体は

じわじわと外気に体温を奪われながら・・・約一時間半・・・すっかりコールドでしたからね。

いつもはちゃんと●に必ずメールをしています。

しかし・・・今回はメールはしなかったのです。

本当は 次の日の朝・・・しようか迷いました。

でも昨日起こった事を考えると・・・複雑な想いでメールも出来なかった。

(まあ体調もかんなり不良であったのは確かですからね・・・)

ずっと寝ていました。ご飯だって喉も意識も胃も・・・なにも要求してなかった。

すると・・・着信があったのです。

丁度●のお昼休憩の時間に・・・。

そして、また●の意味深な言葉のニュアンスを聞きました・・・。

●・・・・貴女は 一体 何を私に想ってるの??


さて、恒例のここからは綴じますデス。

次の日の電話のため息が・・・の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
ハプニングと、そして優しく残酷なささやかな時間。
2009-11-21 Sat 22:44
さて・・・私の今回用意したサプライズは成功するかしら?

それは・・・半年前に●のバースディーに私がしたかった事。

半年後になったけれど、状況は全然違うけれど とりあえずはこれで達成出来る・・・。

時間とタイミングって本当に残酷だと感じた。

今のあの人は・・・ずっとそこにいるつもりなんだろうか・・・。

まだ再会して二回目だけれど・・・逢う度に私に『素敵』という言葉を使う●。

対して、私が●に思うのは・・・。

いえ。だからといって今は無理を押し付けるつもりもないの。

ただもう少し●らしさを 呼び戻せたらなって思うけれど・・・。

『本当に時間が解決する事があるんだね!』 と前回 感激して言ってた●。

その『貴重な時間』の過ごし方で、どれだけ変わるのか・・・。

●が私に対して発言する度に 思い知らされる。

いいよ。私は貴女の嘘には気付いても気付かない振りしてあげる。

そして、それによって少しずつ少しづつ・・・貴女は知るんでしょう。

本来の私の性質を。

『逃した魚はでかかったでしょう?』・・・貴女はそう言ってたけれど・・・

私は・・・正直悔しいよ。

貴女の苦しかった時に何もできなかった自分に・・・

そして・・・相手に合わせ甘え・・・苦しさから逃げている貴女・・・。

弱すぎる貴女を見ているのは苦しい。

そしてその貴女色恋関係なく、当たり前の様に助けてくれる人が居ないという事が。

あんなに・・・沢山の仲間が●の周囲には本当は沢山居るのに・・・。

今カノさんの事を 占い師さん達はこうこぞって言っている。

その人は違う、そして●が軌道修正始めた時点で終わる関係だろう。・・・と。

そしてその原因は●の性格にも影響は表れている。

そうそう●の本気モードについていける人なんか居ないのだ。

もしかしたら●も・・・もう、それを予感しているのかも知れない・・・。

まあ相手の親にまで紹介されたんじゃ・・・責任逃れ出来なくなるものね。

確かに周りに祝福される事は凄く必要な事だとは思う。

でもいきなりあって数カ月でそれをやってのけるその計算高さ・・・若い。

そして、そうやって外堀から追い込んで逃げ場をなくした恋愛の末路を私は良く知っている。

どんなに仕事出来ても、頭良くても、美人でも、料理うまくても・・・

それが己の「エゴ」や「欲」である限り・・・必ずや崩れ去る。

ねえ・・・そこで恋愛ゴッコしてていいの?●??

私 このままだと●を引き上げる事なんか出来ないの?

悔しいよ・・・、それでいいなら でも仕方ないのかな・・・●。

でもね今回逢った事でまた、

●の中で何かが変わる気がする・・・

そんな予感がするの・・・。

そう願ってるよ●・・・心から・・・。



さて・・・・ここからは綴じます。今度のは本当長いですから。覚悟して下さい。

何度もいつもいいますが、ここから先は私の為の記憶ノートです。

覗くのはコッソリ・・・お願いします。ただの片想いですから・・・。

ハプニングと、そして優しく残酷なささやかな時間。の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:2 | トラックバック:0
嬉しかった時間と覚悟の時間。・・・を綴る前に。
2009-11-21 Sat 16:32
色々気持ちの整理が必要だった上風邪まで引いたので

独り言ノートに綴るの遅くなりました。

結論から言うと、本当の意味でここから長期戦になると感じました。

しかし、●は充分此方の気持ちをくみ取ってはくれている様子・・・。

後は私の覚悟次第・・・という部分。

しかし『三人で逢おう』とかはどう考えても無理。

それをしきりに私に何度もアピールする●・・・。

それは無理だから 私は暫く静観するよ●。

それがアナタの弱さだとは知ってるけれど あえて受け入れない。

受け入れたら、ただの友達になってしまうもの。

私の気持ちに反する事になるもの。

これが私の素直な貴女への譲れない想い。


さて。いつもの様に ここからは綴じましょう。

嬉しかった時間と覚悟の時間。・・・を綴る前に。の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
。。。と決心したものの、前日の決意は無かった事に・・・
2009-11-18 Wed 00:02
ええ。臆病者とでも、なんとでも言って下さい。

でもやっぱり私には自分のエゴを押し付けるなんて怖い事は出来ない。

それに・・・人の恨みや悲しみの上に立つ幸せなんか絶対後々因果応報だよなって思う・・・

●は私が好意を持っているのは きっとおなかいっぱい! というほどわかってるだろう。

きっと・・・私が口に出した途端に、現実を選ばなければならなくなるんだ。

●は責任感の強い人。

きっと一人で苦しんでいるんだ・・・。

ひょっとしたら今彼女さんも判ってて一緒に居るのかもしれない・・・。

少なくても一年居たなら、●の良い処を見ていない筈はないから。

同じ様な人間は二人もいらないから。

なら今カノで補えない部分を私が補える様に工夫していけばいい。

居心地の良い時間を提供してあげればいい。

弱い自分を晒せる場所を作ってあげればいい。

今はそれでいいんだ。

●の翼がちゃんと癒えるまで・・・

私まで追い詰めちゃいけない・・・。

それに私が気持ちを口に出さないから、

あの人も曖昧な態度を取れて 心の逃げ場があるんだろうし・・・

素直になって、会話を楽しんで、私の事を話して、●の話しを聞くのはいい。

でもやっぱり、今の●の立場を考えたら、『好き』という言葉に出してしまうのは

時期早々なのかもしれない・・・。

そうすれば、自分は楽になるけれど・・・

でも●と、その今カノさんがきっと苦しむ形になる。

もしも、●が私と友達なんだから逢うのはおかしくない

そういうのなら・・・

きっと家で寂しく今カノさんは待っている事になるんだ。

得体の知れない私という存在に不安を覚えながら。

私もそういうの経験した事がある。

だからあくまで●と今カノさんで結論をださせなきゃいけないのかもしれない。

時間掛っても。

今まで約二年ずっと待って来たんだもの。

あと一年の間に たまに●に逢って、ご飯して、遊んで・・・

●の愚痴や苦悩を飲みこんで受け止めてあげるのが私ならきっといいんだ。

だから、『好き』は伝えない事にしよう。

その代わり、いっぱいニコニコしていよう。

私の全身で ●への愛を、想いを伝えよう。

きっと大丈夫。

ちゃんとちゃんと話せる時が いいタイミングがやってくる筈だから。

お人よし位が私には丁度いいんだ。

今焦るのは得策じゃない。

これからいっぱい本当の私が、●と一緒の時間を過ごせればそれでいいんだ。

私が出来る事は、今は見守る事だけだ。

優しく笑顔で、何もかも受け止めてあげなきゃいけないんだ。

それが出来なきゃ・・・●の元カノさん達と同じになってしまう。

●の本当に求めているかけがえのない大切な存在にはなれない・・・。

争いに自ら参戦してどうするんだって話だ。

私だけは静観してなきゃ。

無償の愛で●を受け入れつづけなきゃ・・・。

さて、ここからは綴じます。




。。。と決心したものの、前日の決意は無かった事に・・・の続きを読む
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
よし!決めたっ!!
2009-11-16 Mon 19:12
誠心誠意の意味を考えた。

素直になるの意味を考えた。

本心を明かすの意味を考えた。

いままでそのどれもちゃんと出来ていない事に気がついた。

私がちゃんとあの頃の感情を伝えてない事に気がついた。

●はきっとちゃんとした私の気持ちを待っているのかもしれない。

だから曖昧な状態にいつまでもなってしまうのかもしれない。

ズルズルと、訳も判らなくお互いちゃんと出来ないのかも知れない。

だからといって今の私が積極的に想いを伝える・・・のは違う。

ただのエゴだし、彼女を困らせるだけ。

だから伝えよう。自分の言葉で。直接。

現状今カノさんが居る事を言えないでいた●もきっと辛かっただろう。

あの人は本当に優しい人・・・。

ちゃんとあの当時私が何を考えていたのか、伝えないといけない。

それは親友になるなら当たり前の事で

これから先、ちゃんとした絆を構築するなら通らなきゃいけない門で。

そしてあの人が私に打ち明けない本音に触れられるかも知れない唯一の方法。

ずっと好きな気持ちは変わらないし、これからもずっとアナタが好きだと伝えよう。

ずっと目を反らしていたのかもしれない。

私なんかどう頑張ったとしても ○フレ止まりなんだって。

きっといつか私の元からいつのまにか居なくなってしまうんだって。

本当の想いを伝えたとしても『それは執着だキモチ悪い!』そう言われてしまうのだろうと。

本当は彼女の本心を知る事も、私の本心を晒す事も・・・ずっとずっと怖かった。

だけどちゃんと伝えなければいけない。

このままナアナアにしちゃいけない。

彼女が●の行き場のないモヤモヤをちゃんと晴らさなきゃいけない。

まだ言うのはちょっぴり怖い。

本当言うとちょぴっとどころかカナリ怖い。

だから・・・伝えるのはプレゼントを渡した後にしよう。

家族でアナタの事を少しでも知りたいからと映画を見に行ったと告白した後にしよう。

私はちゃんと真正面から今度こそ 今度こそ●と向き合いたい。

だから、これは私がクリアにしないといけない事・・・。

私の本当の気持ちをちゃんと伝えなきゃいけない・・・。

そうしないと本当の親友にも友達にもなれないから。

どうせゼロスタートなんだもの。

何度言葉で振られたっていいじゃない。

●の行動の不可思議さが

きっと何かの答えを持っている気がするから。

今 ぶつかるだけぶつかってみよう。

やれるだけやってみよう。

不思議だけどぶつかった後にまた壊れる事はない気がする。

そんな予感がするの・・・。
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
ラッピングも完了★
2009-11-15 Sun 23:18
お店も予約してしまいました。

あの人にいつも任せてるし、私は居酒屋どうも苦手だし・・・。

それならとNETで調べてコースで予約してしまったのです。

凄く大人の雰囲気のダイニングバーを!!

この間一緒にご飯した時のお店が結構お洒落だったんですよ。

その時『こんなところにこんなお洒落なとこあったんだ。』と漏らしてたのです。

どうも普通の飲み屋とかに慣れてる彼女は そういう場所にあまり行かない様だし・・・

だったらせめて私と出掛ける時位は少しだけ現実から逃げられる癒しの場所を

目を背けられる場所にしたらどうかなあ と・・・考えた末、

水の都ベネチアをイメージした居酒屋を発見!薄暗いし、個室だし周りの目を気にしなくても

きっと彼女は思う存分話したい事話せるんじゃないかなって思って。

私は友達との飲み屋とかもそういう場所しか選びません。

ちょっとなんていうか空間を楽しめる場所・・・。

あんまり賑やかでワイワイしてるのは嫌いなんです。

だからたまにはそういう処に行くのもいいのかなって。

一応飲み放題付きだし文句言わないでしょう★

それに遅い誕生日祝いなんだから、絶対今度こそ割り勘じゃなく私が出してやるんだ!

誕生日プレゼントはもう前から買ってあるカバンなので、とにかくモノが大きい。

なので前日にお店に預けておく事にしました。

食事も中盤に差し掛かった処で少しお酒が入ってきてほろ酔い位に差し掛かったら

店員に持ってきて貰うのです。

そうでもしなければ、ちょっと受け取り拒否されそうだし流石に。大きすぎだし。アレ。

正直最初から店を予約してある時点で・・・彼女の反感を買わないか心配であります。

こればかりはうまーく行く様に よおくよおく シュミレーションしなきゃ・・・。

自然体で自然体で★


遅い誕生日プレゼント


さて・・・ここからは綴じるとしますか・・・。

ラッピングも完了★の続きを読む
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
17:41分の奇跡・・・。
2009-11-11 Wed 21:32
信じられない・・・!

●からその日中に電話が来たのです!

しかも上機嫌で料理をしながら!

その日に電話を返してくれるなんて想ってもいなかった。

今まで本当にマイペースで気まぐれで、彼女は即返答なんて殆どなかった。

たとえば、逢う約束してる日とかに『待ち合わせ間に合いそうもない』とかそういう時は

『了解』とかの返事を即返とかは当たり前に あった。

でも、今回みたいな本当の『即返』は今まで一度足りともない。

しかも会話の中ではメールもちゃんと読んでいる事を知れた。

今カノにも私にも気を使っている事を知れた。

そして 今まで本当に行き当たりバッタリだったのに

初めて私のスケジュールにもちゃんと気を使ってくれた事も知れた。

そして・・・●はやっぱり私に電話させたかったんだなぁ・・・という確信を持ちました。

凄くプライドの高い人な訳ですから。

私からの電話が上機嫌に単純に上機嫌に繋がったのねって。

そして・・・何と また・・・また今月中に逢う事になったのです!!

今度も夜だけれど、『お茶しよう』と私の言葉を使って言い変えてくれました。

自分が都合の良い日もさりげなくだけど教えてくれました。

(つまり彼女と一緒にいなきゃいけない時間意外の自分の空いている時間)

とにかく・・・ペラペラ聞いても居ないのに自分の都合のいい時間帯と曜日を話す●。

ああ・・・今カノがなんたらとか全然悲観する状況ではないな・・・って想いました。

フリーの状態となんら変わらないし。

何よりも今まで無かった『彼女の私への気遣い』がキチっと今は存在している。

全然形勢逆転もありだ。 

今後の私の 努力次第であるんだな! ・・・って。

今までの彼女の概念『一度駄目になった理由があるんだから二度目も駄目になる』

その言葉を私が身を持ってこれから●の中から少しづつ崩していけばいいんだ。

出会った頃よりも●はありのままの自分で話してくれました。

変にオネエ言葉じゃないし 何も飾ってない●。

チヤホヤされる原因の仲間に見せる仮面を被ってない ありのままの本当の●。

肩維持張って、男役してるみたいな感じの部分も微塵もない●。

可愛い女性らしい部分も見え隠れする●。

これが私だけの特権なんだ・・・。って想ったら本当に嬉しくなりました。

相変わらずの意地悪なドSっぷりでしたが☆

約二年・・・本当に多方面からの努力は無駄にならなかったんだなって 想いました。

あの頃。こんな風にまた話せる時がこれほど早く来るとは、●が心を開いてくれるのが

再接触してから こんなにも早いとは思ってませんでした。

これを奇跡と言わずして一体全体なんというのか・・・・。

更に今まで『じゃあまたね!』とかの言葉で占められていたのに

『じゃあ、1☆日ね!○○○○。』という言葉で締められてたのです。

今まで無かった・・・。

本当にこんなの無かった・・・。

そしてそれを聞いて確信した。

やっぱり私に対しての感情、友達としての感情だけじゃないなって。

●は わざわざ友達にそんな言葉を使う人ではない。

それは凄く親しく近い環境にいる人に使う言葉。

彼女の持つ強い猜疑心は絶対に心を赦した相手意外にはそんな言葉を吐かせない。

それを感じる事が出来ただけでも本当に嬉しかった・・・。

これからちゃんと対等で●と向き合えるんだって 嬉しかった・・・。




それではいつもの恒例の自分の為の記録の●との会話のおすそ分けです。

覗く方はいつもの様にコッソリとどうぞ覗いてくださいね。


17:41分の奇跡・・・。の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
ドキドキおろおろバクバク・・・
2009-11-11 Wed 14:42
電話してしまいました・・・自分から。

自分から●に掛けるのなんか 本当に久し振りに・・・。

一緒に居た時も自分から掛けるなんて余りなかったかもしれない・・・

でもこれからは●がそれを望むのだから そうしていかなきゃいけない。

相当勇気を使った。携帯の発信のボタンを押すのがこんなに勇気のいる事だと

正直 全然想ってなかった・・・・・・。

手紙とかメールだって私にとっては 本当に一つ一つが凄く勇気のいる行動・・・。

それが判ってないから 『ソッチが距離を置いた』 に直結したんだし。

ああ・・・。

『特に用は無いんだけど、ただ声がなんとなく聞きたいな~と思って』 とか

いつか自然に私は●に言える様になるんだろうか・・・。

ここまで好きなんだな・・・って本当に思い知らされる。

とりあえず向こうは5コール位で留守電になったけれど 

とにかく私からの着信履歴は残せたわけで・・・。

私から彼女への気持ちではなく 第一セッションは一応形には出来た・・・。

頑張ろう・・・。

あの人の傍に最後まで居るって決めたんだから。

あと何年掛ろうとも、何十年掛ろうとも・・・覚悟をしたなら 凛としなきゃ。
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
う~む・・・
2009-11-09 Mon 23:27
彼女との想い出期間限定公開は一週間経ったので 綴じました。

にしても 一体私はどういう立ち位置なんだろう?

今後どうしたいのだろう・・・。

ねえ●?

もし私が居なくなったら 探してくれるの?

それとも今カノさんとか他の人が居るから 私はいらない?

私の変わりは沢山いる?

あなたはどうしたいの?何がしたいの??

とにかく気軽に連絡してきて! というアナタ。

でも 私はそんなに軽い系ではないんだよ。知ってるでしょう?

連絡は連絡でも何故メールは返さないの?

電話だけじゃないと駄目なの?

私から電話しないと アナタは安心出来ないのね?

でもね。凄く勇気がいるんだよ。

普段滅多に人と電話しないし、尚且つ 幾ら親友というランクだとしても

そんな想ってる人に頻繁に電話出来る程の図太い神経してないって・・・。

何がさせたいの?●。

私に今の生活をぶち壊す手助けをさせたいの??

出来ないよ?そんな乱暴な事・・・。

幾ら好きでも。

出来ないよ・・・私は略奪する女には 逆立ちしても なれない・・・。

何故私に行動させようとするの??

好きだからこそ。

出来ない事だってあるでしょう。

でも電話しなきゃだよね・・・?

ああううう・・・・・;;;

11日電話してみるかあ・・・・。

ほろ酔いでご機嫌な時には良く電話をくれてたね・・・

私にはお酒の力を借りても積極的な電話なんか無理よ?

だって 最初から私の場合 お酒が力貸してくれないんだもん。
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
覚えておきたい事。ひとつ。
2009-11-07 Sat 22:17
恋愛とかいう感情を意識しすぎると凄くそれだけで複雑になる。

私はもっと●の事を知りたい。

あの時私の心はいっぱいいっぱいで、

●の声がちゃんと聞こえてなかった部分があったと思う。

いや、正確に言うと、聞きたくても心が閉ざしていた。

●の本質的な心の声を・・・。

今やっと判った。●を変えようじゃなくて、

無理しないで そっと傍に居ようでいいじゃないかって。

●が私に逢いたい時に極力逢えればいいじゃないかって。

私は●とのこの並みならぬ縁を、●を信じてみよう。馬鹿みたいに。

占い依存とかそういうのではなく、私の感じる何か。

それを目いっぱい信じてみよう。

●はそんな処にいつまでも流されている人じゃない。

どんな形でも私がちゃんと傍にいれば、きっと自分で気がついて這い上がってくる筈。

だから今は演技しよう。

たまに友達だから、親友だから出来る様な そんな些細な嫌がらせをしながら。

●が本当は俺様な人じゃないのはわかる。

本当は凄く甘えん坊で、寂しがりな人。そして孤独を嫌う人。

●が沢山の人の中に囲まれて、それでも孤独を感じているのは

きっと本当の孤独だからだ。

大勢の中の孤独ほど苦しい事はないと思う。

仲間はあくまで仲間だと私は想う。

スポーツする時とかと同じ。

そしてその瞬間の●しかその人達はおそらく知らない。

演技をしてる●しか知らないんだ。

●に今必要なのは、打算もなにもない、純粋な支え。

それが建前上親友だとしても、

そこに私を選んだなら、私はそれにこたえなきゃいけない。

●との関係を再スタートできるのだから。最初から多くは望んじゃいけない。

あの逢えなかった苦しい時に比べて。

今度は電話でも話せる。(私からの勇気が必要だけど)

そして何より、直接いろんな話が出来る。

対等の立場として逢って話す事が出来るチャンスがある・・・。

その方が今までの関係よりも素敵じゃないかって想い直した。

素直にお互いの心をオープンで知る事が出来るんだもの。

後はいままで通り 私が努力して自分を磨いていけばいい。

少しだけ演技の中に、確かに●をそのまま受け止めている姿を見せて行けばいい。

そうすれば ●が重い腰をあげるのも、きっとすぐに違いない。

元のNとは違う。・・・あの人はその場所を好んでその場所に行ったんだ。

私がきっかけを与えたかも知れないけれど、でも明らかに違う。

●が本質的にそういうものを持っているとして、それを引き出しているのが今カノで

もしも私に喧嘩売ってくるようなら。

勿論容赦しない。

まあ、私はあの世界の人でないし接点ないから 

何をどうしようとしても 到底無理でしょうがね。

相手は年下。そしてどんなに英語とか勉強出来ようとも、蓄えたものの尊さは違う筈。

だから やってみよう。

一世一代の大演技。

誰だかが言ってた。

『人生楽しまなきゃ損でしょう?』 って。

大切なのは物事の本質を見失わない事。

上側に出てくるものが全てだと想わない事。

とりあえず第一歩は気兼ねない電話が出来る様になる事。

そこからだなぁ・・・!!
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
嬉しい電話・・・。優しい電話・・・。
2009-11-05 Thu 02:17
さて。散々の分析をして、私の大親友のYにも報告。

Yは私との付き合いがなんだかんだともう11年。

なんだかんだの腐れ縁?

凄い良い子です。凄い頭も良い子です。

そして面倒臭そうな声ひとつしないで二時間も話していました。

やっぱり自分の大切な決意の事はちゃんとYには話しておきたかった。

もう一人話したい友達がいるが、今はもう少し状況をキープ。

その子もなんだかんだと8年続いている。

Yは言ってくれた。

『●さん、☆と男女関係を遥かに超えた絶対壊れない関係になりたいのね。』

『とても素晴らしい事だよ!そしてそれはなかなか到達するモノではないよ!』

『あとは☆の覚悟が如何なものかよほどの馬鹿でなければ一緒に居ても感じるでしょう』

『相手は一筋縄ではいかないみたいだしきっと時間は掛るね。でももう覚悟してるでしょ?』

『きっといままで以上にいっぱいの困難な事が起こってくる。どうせ止めても進むし』

『本当一見両想いに見えるのにね。難しく考えすぎな気がする。全部を君らは』

『でも今の彼女さんも大切にしなきゃと思ってるんだろうね。期待はしないで自然体でね』

『本人もどうしたいのか、きっと心が定まっていないんでしょうし。』

『まあ☆が焦らずに、ジッと誠意を示し続ければ、ちゃんと良い結果になると思うよ。』



・・・・・・・・ううっ・・・・・・・・・Y・・・・・・・・・ほんとういいやつだ。君は・・・・(*;_;*)




*****・・・さて、少しだけ綴じますね・・・*****

嬉しい電話・・・。優しい電話・・・。の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
さて、補足といきますか。
2009-11-03 Tue 16:37
暫くは・・・、いや、確実に一生片想い決定じゃない?それでなんでそんなに嬉しいの?

そうやって思いこんで危ない人みたい。・・・そういう声が聞こえそうな気がします。

でも、あの人の性格は基本誠実な人。

そして凄く凄く寂しい人・・・。去勢を張ってても凄く一人になる事が怖い人。

プライドも高く、そんなのおくびにも出さない。

でも、繊細過ぎる心は 一度ナイフを突き立てられると 壊れずには居られなくなる人。

多分そんな時に出会ったのが今の彼女なんだろうと 彼女の話しの中で思いました。

彼女の近くには気を置いていた年下の女性がいました。

こちらが、ヤキモキする位 本当に仲睦まじい感じでした。

でも、その今カノと出会った辺り、どうやら決定的なその人との人間的な別れがあった様子。

きっと途方もない寂しさを抱え、そして・・・。本人も相当荒れていたと言ってた。

そんな時にアタックしてきた人が居て、熱意に誠意を受け止めたって事なんだろうと解釈。

今の●の今カノさんへの気持ちがどんなんであろうとも。

その時、確かにそこに●にとっての救いがあったんだろう。

あの人が心を痛めそして壊れる前に止めてくれた今カノにも感謝しているけれど、

きっと見えない力はちゃんと●を守ってくれているんだと確信した。

ただ、彼女はいずれ一人になるだろう事を もう判っている様だった・・・。





***さて、ここからは綴じますね・・・。***





さて、補足といきますか。の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
そろそろ恒例の嬉しい事変わらぬものひとつの御報告です。
2009-11-01 Sun 00:30
結論的には、現段階ではちょっと遅すぎた・・・というところでしょうか。

でも、将来はわからない・・・という事ですね。

私の●のその日の私に対しての態度などを目の当たりにして

『いや、ここからがやっとスタートラインだな』 と確信しました。

状況的にはこうです。

ちょうど今年の一月頃出会ったという 一番●の中で 大変な時にささえてくれた、

今一番に●を大切にしてくれる彼女という人と 半年前から同棲してるそうです。

ショックといえばそうだけれど、うすうすなんとなく判っていた事。

(占いでは兎に角忙しい。本人は恋愛したいという強い気持ちはない。そう言ってました。)

あの人は一人では居られない人の部類だと知ってるからこそ、事実気持ちが焦った。

でも、今の彼女はなんか違う・・・それを見て確信したのと、

私が彼女に今出来る事はと、今の役割を曖昧だった関係のトンネルを抜けて漸く悟りました。

正直、その彼女の存在よりそれよりも・・・●の疲れ方、覇気のなさに驚いたのです。

どうしたんだろう?何でそんなに自暴自棄になってるの?・・・と言いたい位表情がなかった。

最初、彼女の存在を言いづらそうにしていたけれど・・・ああ。遂に作ったのねと思いました。

どうやら荒れてた頃、猛烈アタックを受け最初拒んでたけれど鼻を折られた口なんだそう。

結局沢山のここには書ききれない言葉を交わして、

昨日は居酒屋で三時間半くらい一緒にいました。


・・・・・・・・・・・・・さてここからはちょっとだけ綴じます。・・・・・・・・・・・


再度申し上げて置きます。

これは私の記憶の為の大切な走り書きノート。

だからもしも何処かで見聞きしてもただの片想いノートですから、

ソッとして置いて下さいね・・・。

そろそろ恒例の嬉しい事変わらぬものひとつの御報告です。の続きを読む
別窓 | 彼女との思い出期間限定公開。 | コメント:0 | トラックバック:0
|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。