※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
久々の書き込みです
2010-05-29 Sat 21:35
多分もう見てる人も居ないと思いますが呟きます。

未だYさんとのお付き合いは続いてます…が

●からの電話も最近何だか頻繁にあります。

今はまだ時じゃ無いのに…しかし幸いなのか何なのか。

デモ販仕事の日に掛かって来てたりで、それに私がメール返したりって感じです。

と言うのも、●の誕生日プレゼントをまた今年も送っちゃいましたのです。


大切にしたい人だからこそ慎重になってしまい…なかなか連絡が直接取れません。

それに●からの電話に出れば、きっとまた私を呑みに誘ってくれるでしょう…。

でも、今は…まだそれに応じる事が出来ない現状がある。

それにまだYさんの事も言えない…。最低一年は一緒に居ないと未来は分からないから。

そして相も変わらず ズルイ私の心の中では

そう奥底の方、今は封印されている人の目に決して触れないどこか深い部分で

まだ●への想いの成就の可能性を願っている事に時々気が付かされる…

優先順位は守っている…でもどこかでまだ●の心を求めている…

辛うじて今は決して迷走はしていません。

Yさんといるととても心が穏やかで居られます。
久々の書き込みですの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 私と、片恋連盟ノートとの事 | コメント:0 | トラックバック:0
久しぶりに独り言しにきました。
2010-04-09 Fri 17:26
相変わらずYさんとの生活は続いています。

今は本格就職探し中で、独りでYさんの部屋でPCに向かってたりデモ販出たりしてます。

最近、このノートには携帯でのアクセスになるのでやる事が多すぎて呟きに来れない感じです。

気にかけて下さ
目標のハードルを上げる為転職を心に決めて、あの会社を飛び出したものの、

高学歴でもなく資格も持ってない履歴書は 面接の機会さえなかなか与えて貰えないのだと思い知りかなり苦戦してます。

国の求職支援システムのハローワークさえ余りあてにならない位に不況は続いてるんだなーって改めて痛感しています。

そういえば●からは流石に今は連絡ありません。何度も誘われたけれど断り続けて来たし、今そんな余裕が私に無いときっと理解してくれたのだと信じたい所です。

そして今度●に逢う時は私の覚悟がちゃんと決まった時… 私が本当の意味で●への想いを封印する時…。
●とちゃんとした友達としての路を歩むと決めた時…
Yさんとは喧嘩したり私の馬鹿さ加減などに呆れられながらも上手くやって行ってます

自信の無い事をボヤくと『嫌な所や劣る所があって当たり前で誰もが完璧じゃない』

Yさんはそう言います。
久しぶりに独り言しにきました。の続きを読む
別窓 | 私と、片恋連盟ノートとの事 | コメント:0 | トラックバック:0
●の夢をみました
2010-03-04 Thu 21:10
●は 相変わらず気まぐれに連絡くれます。私も●と一緒で同時に二人とか起用には到底出来ません。

気が付くと自分を好きだと言い続けてくれる傍に居てくれるYさんと、静かに緩やかに深まっていく日々…。

以前からだが●の直感は半端ない。もう気付き始めているかも知れない…。

Yさんは今までの相手と違い、本当に穏やかで、誠実で、芯の通った人。

Yさんの事は大好きになりつつあります。

しかも今、殆ど半同棲と言っても過言じゃないくらいの毎日を送っています。
Yさんは社員寮に住んでいるのですが、少しだけ私の着るものなども置いてあります。

●が今彼女さんの家に、そうしてるみたいに…
笑ってしまう事に、●と同じ事をしています。

今なら●が私に言ってた言葉を理解出来そうです。

相手が自分の事を好きだと、大切だと言って傍に居てくれる…。

次第に相手に惹かれていくし、例えその時に心に好きな人が居たとしても、その人に対しての責任を負わなければならないと…。

捜そうとして出会った訳ではなくても、一旦深い心の関係を持ってしまえば
その相手に対しての責任が生じる…。

Yさんは簡単に小さな事で別れるだの言う人じゃない…
●の夢をみましたの続きを読む
別窓 | 私と、片恋連盟ノートとの事 | コメント:0 | トラックバック:0
迷いの森の入口に立って居ます
2010-02-23 Tue 19:27
最近●から また着信がありました。
タイミング良くYさんと一緒に100円均一で買い物してた時に…

『電話してあげなよ』と理解が得られ掛け直す。
電話越しの声は心なしか嬉しそう。

●との会話は楽しい。


こんな風に自然体で話せる時が来るのを、今まで何よりも本当に楽しみにしてたから。


十二分の中で●はまた私に問いかけます。

『遊ぶ友達とか作ればいいじゃない?』…と。


此方がいつもの様に●に合わせて、『い~の!ホッといて下さいなっ』て言えば『じゃあもう●電話しないっ!』とふざけてニシシと笑いながら言葉を返してくる●。


電話の中の甘えた様な声の●の様子を見ていたら…、Yさんの事はどうしても●に今後暫く言えない気がした…。

だって折角修正され始めたこの『良い関係』が直ぐに脆く壊れてしまいそうな気がして…

今までの私には無かった弱くズルイ私が生まれてしまった…。


●は今の彼女との事を私には一切言わないけれど…相変わらずに楽しい生活には変わらないのだろうと思う。

そして、●と会話していた姿をYさんは時々盗み聞きしそうな位心配そうなちょっと複雑な顔で観察していた…。私に何か言いたげだった。
迷いの森の入口に立って居ますの続きを読む
別窓 | 私と、片恋連盟ノートとの事 | コメント:0 | トラックバック:0
一度歩み始めた別々の道は
2010-02-17 Wed 22:34
もうもしかしたら交わる事はあっても、

同じ夢に重なる事は無いのかも知れない…

Yさんと一緒に居る時間が多くなれば成る程

やっぱり私にとっては此方の道の方が幸せな道なのかもしれないと思う時がある…。


時の流れは今後どんな未来を魅せてくれるかな…?


別窓 | 私と、片恋連盟ノートとの事 | コメント:0 | トラックバック:0
|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。