※不器用でお馬鹿な朧月が大好きな人●への想いを綴っているノート※同性愛苦手な方通り過ぎて下さい。※
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
三十秒間の生存確認の電話・・・
2011-03-05 Sat 00:13
二人の関係がもっと安定して
ちゃんとした受け入れ状態が出来るまでは●と電話でも離さないと覚悟を決めた
・・・・・・・・でもまるでその覚悟を見抜いてるかの様に・・・

電話をしてくれる●・・・。
その度に私は電話には出ずにメールで近状報告をする・・・
まだ忙しくて身辺があわただしいと印象つける為・・・

私にとって大切な存在の●を避けている訳ではない・・・
そう知っていて欲しいから。

でも一カ月置きに電話をしてくる●・・・
段々着信音のなる時間が長くなっていく気がする・・・

いままで三十秒も電話を鳴らしていた事なんてなかった・・・

でもどうして?
何故メールをくれようとしないのかな?
私には一生メール一通さえ返さないつもりなの?

大切な存在の●の幸せを離れて願う私の気持ちを知ってか知らずか・・・
昨年の末の事・・・Yさんは自分の事を両親にカミングする際に
『将来結婚を考えている女性』として紹介してくれた・・・。

●にはまだ年下の欲出来た彼女が傍にいるでしょう。。。
それでも心が揺れる時がある・・・。

このままじゃYさんに対して誠実ではないんではないか・・・
こうやって心の奥にある恋愛から変化した●に対しての不思議な感情は
いつか爆発してしまい・・・
何かの過ちを犯すんではないか・・・

私の事をYさんの彼女としてとても大切にしてくれるご家族、
すれ違う事が多くなった私達の心・・・。
Yさんはあまり私とは離さない。
なのに他の人とは良く話す・・・。

私は二つを失うのが怖い・・・
でも・・・もしもこの先誰かを傷つけなければならない時が来るなら

それはすべて私の身に起こる様にしていかなければならないと思う。

正直Yさんがホル注を初めてからというもの・・・
極端に性交の機会が多くなった。
ホテルばかりにお金を掛ける訳にもいかないので
最近は寝る前とかシャワー後に求められる。

求めるのは二人で得る快楽ではなく
自分本位な自身の為の快楽・・・。

ここ最近は毎晩の様に抜いてくれとせがまれる・・・。
まるで専属のヘルス嬢みたいだと思い嫌味をいう私。

『まるでセフレみたいだね』
そうブツブツいいながらせっせと事を運ぶ私にYさんは笑ってこう答える。
『☆をセフレで済ますだなんて、そんなの勿体なさすぎる』・・・と。

最近Yさんの方が先にベットに入る。
そう。出来るだけ一緒に布団に入らない様にしてしまっている自分に気付く。
そんな自分に戸惑う。
求められる事が 苦痛に思う事も多くなり、
Yさんにされている間に寝てしまう様になった私の身体の変化。。。

ただ疲れているだけかもしれないけれど。。。
自分の気持ちの変化に気付くのが怖くなってくる・・・。



『みてみて!顎の産毛が目立ち始めたよ!いつか髭が生えるだろうか』
『声低くなって職場の人間に今度の風邪は随分しつこいね、と言われたよ。』
 
一つ一つの身体の変化を嬉しそうに語るYさん。

そんな男性化していくYさんを冷静にみている自分がいる。
表面上は一緒にYさんの変化を楽しんでいるけれども

どこかで・・・凍った感情で見つめている自分に気付く。

『どうしてそんなに☆は冷たいんだよ。どうしてそんな事で怒るんだよ。』
Yさんからそう言われる事も少なくない・・・

私・・・余裕が無くなっているのかもしれない・・・

いつか●は言っていた。

『☆に良い人が出来たら連れておいでよ。●が品定めしてやるから』

恋人関係でもなかったのに、元恋人みたいな保護者の様な事を言っていた。

●にYさんを紹介する日はくるんだろうか・・・。

最近気がつくとそればかり考える・・・。

もしかしたら私はYさんに恋はしていないのかもしれない。
じゃあ・・・この感情は一体なんなんだろう。

Yさんといると母親の様な気持ちになってしまうの。
答えなんか出せないんだと知っているけれど

Yさんが私に『さようなら』と言わない限りは
きっと一緒に居る様な気がする。

Yさんには依存心もない。
最初に比べたら一緒に居ない時間にも全然不安はない。

Yさんと私の間にはまだ目に見えない信頼関係は築かれていないのかな?
それとも それゆえに・・・なのだろうか。

まだまだ・・・●の元気な声を聞く事が出来ない状態は続きそうだ・・・。

スポンサーサイト
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
お台場…とある占い師に
2010-03-01 Mon 19:54
Yさんと一緒に占いに行って来ました。

Yさんの本格的なカウンセリング治療の開始タイミングや、二人の相性、私の仕事の事

そして引越して一緒に住むタイミングなど…色々と聞いてきました。

後は●とどうしたら良い人間関係を築いていけるか…など聞いてきました。

結果、私は去年までの約四年間生きてる内で十何年かに一度の運勢の悪い時に当たっていて、

それは本当有り得ない位に最悪で、しかもその中でも命を落としてもおかしくない程の最悪な星の元にあったらしく…

まるで見ていたかの様に様々な事を言い当てて、『良くいきてたね、本当辛かったでしょう?』って占い師さんに労って貰い何だか肩の荷が降りた思いでした。

しかしその時の運気の間出会った全ての縁を今後は手放した方が良いと同時に言われてしまいました…。
勿論●との出会いもこの四年の間に含まれています。

そして、やっぱり異動して半年も経ってませんが、
辞める事に決めました。


実は他の占い師さんに大分前に仕事の事は既に言われていました。

『その頃の仕事は長く続かないし良くない星の元にあるタイミングだから、自ら望んでその場所から離れようとするでしょう』

…と。
お台場…とある占い師にの続きを読む
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
☆いつの間にやら あけちゃいましたね~2010☆
2010-01-04 Mon 22:37
そんな私は年末から年始にかけて例のごとく副業で走り回ってたので、

年が新しくなったっていう感じが全然なくて不思議な感じです

そんな私も●に年賀メール送りました。

もしかしたら帰ってこないかも?なんて想いながら・・・

でもまたグループメールでは帰ってきました。

私情一切挟み込む事の無い・・・短文のデコメールでした。

想った以上に距離が出来てるんだなって感じずにはいられない・・・

本当は出来る事なら電話とかもバンバンしたいけれど・・・

あの人を困らせる事になったらと思うと・・・やっぱり出来ない・・・。

かといって●を好きな気持ちが消える事は絶対ない・・・。

この調子だと一月中に逢えるかどうかも・・・判らない。

ああ・・・●に逢いたい・・・声聞きたい。

形振り構わず電話しても、嫌われない、迷惑じゃないという保証があるなら・・・

誰かが、保証してくれるなら・・・想いの丈をぶつけちゃうのに・・・

結局はやっぱり私は自分に自信もないしとても・・・怖い。

そう!私はボコボコと年始から凹んでいます。

時計とマフラーは毎日どこにいくにも付けて居ます。

いつか私の中から●に対しての恋愛感情が無くなる事ってあるんだろうか・・・

そういう訳で2010年も是非●への想いを綴る独り言ノートにお付き合い下さいねっ。
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
チックタックと耳に当てると確かに刻む音色・・・
2009-12-27 Sun 00:29
あの日から、私の腕で確かに時を刻み続けている・・・

●から貰った新しい腕時計・・・。

前回も言ったけれど、本当に金額ではない。

私はメールの一つでも貰えたら良いのになぁ…位にしか期待なんかしてなかった。

時計を見る度に●の事が頭に浮かぶ。

勿論以前●がくれた自分の腕時計も

今は私の大切な宝物置き場でソっと五分早い時を刻み続けている・・・

●がくれた時計はちゃんとしてる分重みがある。

正直に言うとこんなに重い時計はした事がなかったので最初は何だか不思議な感じだった。

でも、この時計にソッと目をやる度に・・・決意がわくのです。

●を、●の私に見せてはいない、何かを・・・今は信じたいと・・・。

きっと●も同じ刻み続ける時の中で、

今は一度深く深く沈んでしまった自分を

何とか思考錯誤で見付け様と頑張っているんだと・・・。

そう願っていたい。

そう信じて居たい・・・。

近くに居ると見えなくなってくる。

その人の本当の気持ちや思考。

近くに居すぎると相手を尊ぶ気持ちが薄れ、想いばかりを求めてしまう。

そして刹那的に盲目になり、訳のわからない内に 急にスウッ・・・と冷めてしまう。

そんな時に・・・私の事想いだしてくれたら良いのにな・・・

『あ、そういえばこんな時、アイツならどんな風に受け止めてくれるのかな?』 って。

腕時計を見る度に思い出すのは変わらない。

『いい?時間は刻々と過ぎて行くの。君はこの時計でも足りないの?まだ欲しがるの?』

以前●は私にこう言って、新しいのを受け取る前にしていた腕時計を私の腕にはめてくれた。

●の抱く私のイメージ・・・に合うというこの腕時計。

●は電話の中で『今度のお茶は一月中旬位になるかな・・・』 と、言っていました。

御想像の通り 案の定クリスマスプレゼントの返事はまだありません。

もしかしたらまだ開けていないのかも知れない・・・。

添えたメッセージカードが サラッと書いたつもりでも

●にはそうは受け取れなかったのかも知れない・・・。

色々モンモンと考えてしまうけれど・・・

そう、あの人は気まぐれな人。

最初から返事なんか期待する方がおかしいんだ。

時を刻むモノ・・・いつでも目に映るモノをさり気無くまた贈ってくれた●。

信じ続けたら 奇跡を呼ぶかな?

信じ続けたら 未来に繋がっていくかなあ?

今は 迂闊に動けないんだから。

現状をキープするしかないんだ。

・・・・・・・・・・・・・・辛くてももどかしくても

ずっと馬鹿みたいに思い続けて ここまで来たのだもの

ここで降参するのも、継続するのも もう同じ事。

勿論●への執念とかじゃない。

勿論●への独占欲でもない・・・。

ただ、●に認めて欲しい。

勿論私を求めてくれたらもっと嬉しいけれど。

焦って結果を出すにはまだ時期じゃない。

タイミングじゃない。

ジックリユックリ・・・・待つしかない。

勿論自分磨きをしながら・・・

いつ誘われても 大丈夫な様に・・・。

ねえ、●?これだけは覚えておいて。

私はどんな時でも

例え離れてても・・・

過去も今もそして・・・

これから先の未来も・・・

ずっとずっと・・・アナタだけの味方なんだよ・・・。
別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0
今年のクリスマスプレゼントは・・・
2009-12-18 Fri 23:05
今日は久々に出歩きたい感じの日だったので

最近お気に入りのショップで

眉カット*まつ毛カール*リップトリートメントをしてきました。

なんて言っても明日○ビルで働くし、クライアントに嫌悪感抱かせない様

そこんところは販売員としてはやっぱりちゃんとしとかなきゃって。

確かに眉ボッサボサはヤバいですからね★

ちょっとアンジェラアキ風にして出来る女風にして貰いました★

それから・・・●へのクリスマスプレゼントの為 ○井を物色してきました。

前回鞄を汚しちゃったお詫びも兼ねてBurbe◎ry*black*labelのマフラーにしました。

実は前にそのブランドの服が欲しいとか言ってた事があって

本当はカーディガンにしようかと悩んだんだけど

サイズが判らないし、洋服だと流石に重いかなと想いやめました。

年内に逢うのはきっと無理だろうから いつもの様に配達する事にしました。

いつもの栄養剤と●の吸ってるタバコ2カートンとそれからマフラー。

鞄のお詫びと言えばきっと重く取らないと思うし、

煙草は値上げになったら嫌だとか言ってたし

あとは問題はマフラー・・・。

本当は無地でBur◎erryのマークの刺繍がさし色の赤とかで入ってたら最高だったけれど

リバーシブルで灰色の雪の結晶が細かく入ってるのしかなくて・・・。

どうせなら帽子も・・・と思ったんだけど、丁度お揃いのが品切れで

マフラーだけ黒のダウンジャケットに合わせて巻いてみたら

結構可愛くて、これならもしかしたら余り抵抗ないかも!?と購入を決意。

煙草の方にはちょっとした細工をして 子供の頃にサンタさんから貰う様な

おもちゃ屋さんの様なラッピングをして同封するつもりです。

最初は小さく小分けしてラッピングしようと想ったけれどそれじゃ扱いにくいかなって。

だからちょっとした小細工をしてそのままラッピングする事にしました。

今まで一応外れた事が無いから・・・大丈夫だといいんだけど。

考えて居た時計は今回は見送る事にしました。

やっぱり時計は流石に重いだろうし

寒いしマフラーは実用的だしこれと煙草なら重くないかなって。

本当はタバコ・マフラー・時計で考えていたけれど

時計はもっと価値のあるいいものを他の機会に・・・と想いなおしました。

あとは・・・喜んでくれるといいな・・・。

別窓 | 想いよとどけ・・・ | コメント:2 | トラックバック:0
|  ◇いつか同じ空を(純愛成長ノート)◇ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。